恋愛・結婚

女性に「第一印象で警戒される男」はどこがマズいのか?

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。  婚活をしている方は、第一印象が大切だということを知っているかと思います。ただ、第一印象をよくするために髪型、服装、清潔感など、気を使っているにもかかわらず、なかなか好きな女性とお付き合いにならない人がいたとしたら、本日はぜひとも最後まで読んでほしい内容です。

山本早織

 今回は「女性の本能から見る第一印象」についてお伝えします。

見た目は改善しても発言が伴わなければ…

 男性は女性と出会ったとき、出会った瞬間に「かわいいな」「タイプだな」「おっぱい大きいな」「スタイルいいな」など視覚情報が強く反応し、ファーストコンタクトでピンっとくるものを感じなければその後のデートなどに力が入らない傾向にあります。  もちろん、女性も男性の見た目の部分が第一印象の評価に入っていないわけではありません。しかし、男性とは違い、女性が第一印象で得る情報は視覚情報だけではありません。  弊社会員で活動していた ヒカルさん(仮名・33歳)は、結婚相談所での活動から3か月経ち、お見合いは組めるのになかなかその先へ進めない男性でした。  ご入会時、あまり見た目を気にするタイプではなかったヒカルさんは美容院やお洋服など見た目のケアに関してはアドバイスをし、改善されました。身長も高く、素敵な雰囲気も出ている……しかし、なかなか思うような結果が出ません。  なぜ彼がお見合いからデートへ進めないのか? それは女性視点での第一印象での評価に原因がありました。  そもそも女性は子供を育てるために男性よりも長けているさまざまな能力を持っています。細かいことに気がついたり、マルチタスクだったり、危機管理能力にも長けています。  恋愛に進む上でも男性よりも女性のほうが警戒心も強く、一つしかない子宮を守るため、ネガティブな感情が働きやすく、減点方式。  そのため、第一印象で視覚情報頼りの男性と違って、女性は男性の言動に一貫性があるかということを無意識に感じ取っています。  一貫性がある人は信用できると感じ、一貫性がない人は危険人物と感じるようになっていて、自分を守るために本能的に働いていると言われています。 女性

あなたが警戒されるのは「矛盾」が多いから?

 ヒカルさんは、ファッションや髪型が洗練され、背が高く、笑顔の素敵な写真とは裏腹に、お見合いでの会話の内容は、「自分の仲人の早織さんがこうやって言っていた」「早織さんのセミナーに行ってきた」など私の話が多く、女性からは依存度の高い人というように見えていたようです。  また、洗練されている見た目を手に入れたはずなのに、自分に自信がないという理由から表情は固く、あまり上手に笑顔を作れる人ではありませんでした。  ヒカルさんとは異なり、「自分はこんなに仕事ができる!」「結構稼いでる」「周りからはこんなふうにリスペクトされてる」などと自分の能力自慢をしたりと、自分を大きく見せてしまう癖を持つ人もいます。  このような人も一貫性を感じず、ただのプライドの高い男と女性は評価し、その矛盾の多い男性に危険人物だと評価をします。  ヒカルさんはいい意味で見た目が男性的で素敵に変身しました。しかし、残念ながら、仕草や表現方法が伴っていないのです。改めて私はヒカルさんの求める女性像から、本来のヒカルさんらしさが出るような服装を提案しました。  ジャケットを無理に着るのではなく、ナチュラルな柔らかい雰囲気でヒカルさんの天然さもイメージできるような明るい色みの服装。背伸びしすぎず優しさは伝わるように……。  すると、不思議なことに、お見合いからその後のデートへ進める確率が以前よりも上がったのです。
次のページ 
女性が警戒するのは…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事