恋愛・結婚

女子のカバンの中身は危険地帯!?

 みなさんは見かけたことありませんか? 駅の改札前などで、しゃがみ込みながらゴソゴソとカバンの中身を漁る女性を……。記者(♀)もカバンの中で定期や携帯がしょっちゅう行方不明になります。これは女子特有のモノ? というわけで、巷の女子のカバンの中はいったい何が入っているのか、調査してみました。

CASE(1) ミキさん(仮名・27歳・人事)
【内容】スマートフォン、財布、手帳、名刺入れ、ガム、鍵、サングラス、イヤホン、ティッシュ、ハンカチ、日焼け止めスプレー&クリーム、化粧ポーチ、東洋経済(雑誌)、ペットボトルの水、コンドーム、タバコとライター etc.

 女性目線でもここまで揃っていたら、外出先で何が起ころうとも怖くはありません。化粧ポーチの中にはコンタクトレンズのスペアも常備しており、突然のお泊りもOK! しかも、女性なのにコンドームまで所持しています。「昔、HIV撲滅のイベントで配られたものですが、まだ活用できていません。消費期限が過ぎているかも……」(ミキさん)とのことで、なぜいつまでも持ち続けているのでしょうか。まぁ、これは男性に用意しておいてほしいですよね。

 ちなみに、大きな長財布の中からは、なぜか大量のお守りやおみくじ、四つ葉のクローバーが出てきました。
「何かに守られてないと不安で……」というミキさん。女性の心もカバンの中身と同様、複雑なもんなんです。

CASE(2) ユウコさん(24歳・仮名・派遣)
【内容】財布、携帯電話、iPod、メモ帳、手帳、ボールペン、タバコとライター、名刺入れ、汗ふきシート、カミソリ、UVクリーム、ハンカチ、ティッシュ、お菓子 etc.

 比較的小さなカバンにシンプルにつめこんでいるユウコさん。そんな限られた空間に必ず入れるというのがお菓子なんだとか。「仕事している最中、口寂しいと集中できないので……」とのこと、それは納得! 記者も出勤前お菓子は必ず買っていくほど女子にとっては必須アイテムですよね。それにしても、カミソリが入ってるのが若干怖いんですが。「いつか必要になるかなと思って……なんとなく」(ユウコさん)。それって、どういう用途で!?

CASE(3) ユカリさん(仮名・26歳・ライター)
【内容】取材の資料、他人の名刺、充電器、レシート、財布、カバンの奥底にあった小銭(210円)、パスモ2枚、女子の取説(本)、手帳、点鼻薬、リップクリーム、名刺入れ、試供品、バンドエイド、グリンピースのお菓子、ICレコーダー、使用済み電池、修正テープ2個、ペン数本、消しゴム2個、定規 etc.

 仕事柄、外で仕事をすることが多いライターのユカリさんは確かに普段からカバンがパンパンだ。それにしてもずいぶんダブってるアイテムがありますね。

「整理しないんですよ、普段。だからカバンの中で行方不明のまま、次々と買っちゃうから発見したときに失敗するんですよね。点鼻薬なんて花粉症時期のときから入れてたし、グリーンピースのお菓子は友達のお土産でもらったんですけど、まぁ一人で食べきれないので、持ち歩いて誰かと食べようと思ってたらかれこれ4日……」(ユカリさん)

これは危険! 女子から「お菓子食べる?」と誘われた時には警戒することも必要そうですね。

では、最後に記者自身のカバンの中身も披露しましょう。

CASE(4) まいまい(?歳・編集)
【内容】閉まらない財布、漫画のオマケの扇子、化粧ポーチ(花柄)、お薬入れポーチ(アイルー)、オノ・ヨーコの本、メモ帳とペン、手帳、名刺入れ、一眼レフカメラ、ニンテンドーDSとリラックマのケース、PSP、スマートフォンwithアイルーのストラップ etc.

 一見、シンプルではありますが、このまとまりようのなさ! 改めて見て自分でも痛い! 痛すぎです。一応、本誌のゲーム担当なので、普通の女子とは違うんだよ……という言い訳もむなしく、こうして他の女子のカバンと比べてみて、改めて持ち物を考え直そうと思ったのでした。

 さて、今回、その他さまざまなOLたちにカバンの中身を見せてほしいと懇願したのですが、ほとんどのコが口を揃えて「やだー!」「絶対無理ぃー!」「死んでも嫌よ!」と全力で拒否られてしまいました。なるほど、女性のコアな部分は、意外とカバンの中身で図れるかもしれませんよ?

取材・文/まいまい

ハッシュタグ




おすすめ記事