エンタメ

奇跡の“MISO女アイドル”山北早紀の決意 声優アイドルユニット・i☆Risの「しゃべるグラビア」 ※会員限定(無料)

週刊SPA!にて好評連載中のi☆Ris「しゃべるグラビア」を日刊SPA!会員限定で特別公開!  5人組の声優アイドルユニット「i☆Ris」。撮り下ろしショットとともに、そのシーンに合わせた「声」をお届けする新感覚連載の第6回は自己紹介をかねて山北早紀のマイブームをお届け。30歳の誕生日を迎え、「MISO女じょアイドル」を名乗った山北が一周回って改めてハマったモノとは? 若井友希続きを読むには会員登録(無料)orログインをしてください。 ※ログイン後も下記のボタンは表示されます

新規会員登録(無料)はこちらから>>>

奇跡のMISO女アイドルにさきさまはなる!

 メンバーから「リーダーであり、i☆Risのおもしろ担当」との評価を受ける山北早紀。小さい頃からアイドルが好きだったが、最近また一周回ってアイドルがマイブームに。 「2月に30歳を迎えてソロコンサートをする前に、いろんなアイドルの動画を見てたら、熱が再燃しました。例えば、中澤(裕子)姉さんはあの時代に24歳でデビューして『おばさん』ってイジられても、すごくキレイでしたし、ハロプロってスゴいなって改めて感じました」  自身が歌う曲には、大好きな’80年代の影響が色濃く反映されている。 「以前、(中森)明菜さんのカバーをライブでやったら、周囲から『山さんに合ってる』と言われたので、オリジナル曲を作る際に、哀愁漂う雰囲気を参考にさせてもらいました」

大好きなアイドルも全力でやりたい

 i☆Risとして約9年を過ごしてきて、最近気がついたことも。 「声優アイドルとして声優のお仕事も頑張ってきたけど、やっぱり大好きなアイドルも全力でやりたいんだなって。人生は一度きりだから、やりたいことを貫いて、そんな私をアイドルとしても、人間としても好きになってもらいたいです」  30歳という節目を迎え、自身の新たな目標に邁進するのみ!

ボイスはここから聞いてね>>>

【山北早紀】SakiYamakita ’91年、北海道生まれ。リーダー。特技はバトントワリング、美容オタクで化粧品検定1級を持つ。日々頑張るための活力はストロングゼロパイン。最近は『モンスターハンターライズ』に熱中している 撮影/尾藤能暢 ヘアメイク/原田琴実 スタイリング/津野真吾(impiger)衣装協力/BRAND SELECT 取材・文/森ユースケ
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事