恋愛・結婚

「50代になってからでも結婚できる男性」に共通している“40代の過ごし方”

50代で婚活をスタートさせた2人の男性

50代婚活 トオルさん(仮名・53歳)は20代で3年間の結婚を経験しているバツイチの方。離婚後は仕事に邁進し、彼女らしい彼女も作らずに頑張ってきました。  48歳のときに「やっぱり子供が欲しい」という気持ちが湧き上がったようで婚活をスタート。当初は婚活アプリで頑張っていたものの、アラフィフの婚活の難しさを実感。50代になると結婚相談所での出会いが一番多いことを知り、ご入会となりました。  ケンイチさん(仮名・50歳)も30代で離婚を経験し、その後は結婚をまったく意識せずにさまざまな女性とお付き合いをしてきたようですが、元奥さまが再婚をしたということを知り、自分自身も再婚を意識し、ご相談にきました。

近い境遇の2人の明暗を分けたのは…

 そんな同じ時期に婚活をスタートした2人でしたが、明暗がくっきり別れました。  ケンイチさんはわずか4か月で成婚退会。しかも、お相手は39歳という若さの11歳差婚。ケンイチさんは入会直後から、私の周りの仲人さんに「紹介したい」と言われるほど、見た目が若々しく、決してイケメンではないものの、色気や清潔感が写真からも伝わる方でした。  一方、トオルさんはぱっちり二重でスラッとした長身で、「きっと若いときはモテたんだろうな」ということが伺える整った顔をしている方でした。しかし、内面もとても誠実で真面目にもかかわらず、30代女性とのお見合いはなかなか決まらず、やっと交際に至っても長続きしませんでした。  50代婚活の鍵を握る「40代の過ごし方」こそ、この2人の明暗を分けたと私は感じています。
次のページ
どんな40代を過ごしてきたのか?
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白