恋愛・結婚

「50代になってからでも結婚できる男性」に共通している“40代の過ごし方”

女性が近くにいた男性といなかった男性の差

婚活 まず、日常生活の中でどれだけ女性とのコミュニケーションをとっているかというのは重要です。  45歳を越えるとどんな人でも当然、若い頃よりも老化を感じずにはいられないでしょう。特に男性は美容などにお金をかけてきていない人が多いため、年相応の雰囲気やシワ、シミが出ているはずです。  そんな中、常に女性とお付き合いしていたケンイチさんは、女性が色気を感じるような仕草や服装などを、常に女性の目線を意識して整えていました。  しかし、トオルさんは女性とのお付き合いや恋愛から離れていたこともあり、女性に男らしさを感じさせるというスイッチは完全にオフ。そのため、いくらイケメンだったとしても残念ながら女性に「おじさん感」が伝わってしまう結果となりました。

健康や体づくりの習慣も大きく影響を与える

 また、どれだけ日常で健康や体づくりをしているかも「アラフィフ婚活」には重要なポイントです。  トオルさんはスラッとしてスタイルはいいものの、鍛えていないため、シワが目立ち、どちらかというと「痩せているだけ」というふうに見えてしまうハリのなさがありました。ケンイチさんは仕事終わり週3回のジムで鍛えており、ハリがある男性を感じさせる体型でした。  アラフィフ男性でモテる方を振り返ると、体に気をつけているかたが多く、定期的に断食をしている方やトライアスロンをやっている方などが多かったように感じます。
次のページ
日本の50代未婚男性の幸福度は低い
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白