スポーツ

川崎宗則にネット上の「ホモ疑惑」を直撃!

川﨑宗則,シアトル・マリナーズ

川﨑宗則選手(シアトル・マリナーズ)

 今年1月、無事にシアトル・マリナーズとマイナー契約を果たし、開幕時にはメジャーの40人枠、さらには25人の開幕ロースターを勝ち取った川﨑宗則選手。

 だが、日本のスター選手が、憧れの選手のいるチームだけを求め、異例のマイナー契約を結ぶというあまりに純粋、そして単純な決断は、球界や世間にさまざまな波紋を巻き起こした。

 イチロー選手への思いの強さを、川﨑選手はこう語る。

「僕が中学生のときに、イチロー選手は日本のプロ野球で大活躍していました。その姿を見て、『プロ野球選手になりたい』と思いました。06年のWBCで一緒にプレーしたときも本当に嬉しかったし、先輩としても素晴らしい人だと思っています」

 イチロー選手とプレーしたいと思ったからこそ、今、シアトル・マリナーズにいるという川﨑選手。イチローへの憧れが強すぎて、ネット上では「ホモなんじゃないか」という噂も流れているが……。

「アハハ! (地元の)鹿児島の友達にも言われていますし、ネットの評判もしっかりと耳に入っていますよ。『ホモなの?』って聞かれたら、正々堂々と『ホモだよ!』って言い返していますし。『お前、“ホモリン”って呼ばれてるぞ』と言われて、『そうか、ついにホモまで来たか。俺も大したもんやな』と(爆笑)。あ、あんまりバカ笑いしているとヨメに怒られるんです。『もう31歳なのに』って(笑)」

 スポーツマンらしい明るさで、疑惑を見事に受け流した川﨑選手。憧れの選手と同じチームでプレーできる喜びに、充実しきっているようだ。

※週刊SPA!7/10発売号の「エッジな人々」では、シアトルでの試合前に敢行した川﨑選手へのインタビューが掲載中!!

本誌構成/ナノ・アソシエーション 撮影/渡辺秀之 再構成/SPA!編集部

週刊SPA!7/17号(7/10発売)

表紙の人/フューチャーガールズ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事