スポーツ

【五輪11日目】100mH「陸上界の大島優子」木村が登場! なでしこは準決勝

―― 金2、銀12、銅13 ――

●8月6日(月)第11日目

木村文子選手

「陸上界の大島優子」とも呼ばれ、人気急上昇中の木村文子選手

 独立50周年の節目を迎える小さな島国・ジャマイカが、世界から祝福を受けた。

 北京の王者ウサイン・ボルトが男子100mで優勝。弟分のブレイクも銀でワン・ツーフィニッシュ。速い男はいつの時代もカッコイイ!

 フェンシング男子団体では、今大会いまひとつ調子の上がらない太田雄貴が残り1秒で同点に追い付き、延長戦で逆転勝利。決勝では最強国イタリアに敗れはしたものの、気仙沼出身の千田健太、三宅、淡路と共に、長い五輪競技史の中で初めてとなる団体銀メダルを獲得した。

 ボクシング準決勝バンタム級では、清水聡が勝利。3位決定戦が行われない同競技で、44年ぶりのメダルが確定した。

 また卓球でも女子団体が準決勝に勝利。同競技での日本初のメダルを確定させた。石川佳純、福原愛、平野早矢香の3人は金メダルを持ち帰ることができるか?

 男子ハンマー投げ決勝では室伏広治が3位。「最後の五輪」を公言している室伏は2大会ぶりのメダル獲得で有終の美を飾った。

 また体操個人総合で金、団体で銀の内村航平が得意のゆかで銀メダル。今大会3つ目のメダルを獲得した。おめでとう!

【今日の見どころ】
・なでしこジャパンが準決勝、フランス戦は25時キックオフ!

・美人アスリート木村文子も登場!陸上100m障害は夕方18時過ぎにスタート!
陸上五輪代表選考会の記事はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/226808

<取材・文/NANO編集部
海外サッカーやメジャーリーグのみならず、自転車やテニス、はたまたマラソン大会まで、国内外のスポーツマーケティングに幅広く精通しているクリエイティ ブ集団。「日刊SPA!」ではメジャー(MLB)・プロ野球(NPB)に関するコラム・速報記事を担当。五輪期間は見どころや速報記事を精力的に更新します!




おすすめ記事