恋愛・結婚

愛人体質の女子がよく使うセリフ

女の言葉には裏がある。普通の恋愛から不倫、そしてtwitterや断捨離まで。女が男に向けて発する何げないつぶやきに隠された本音を読み解けば、無用なトラブルを避け、真のモテ男になれるはず!

●恋愛編 「俺に気がある? 恋のサインを見抜け!」
思わせぶりな女の言葉には、「気があるサイン」と、「便利に使ってやろうという企み」の2種類があるので注意

※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

◆【建前】携帯どこかいっちゃった~。鳴らして!
◆【本音】あなたの携帯番号をゲットしたい!(92)

女の子【解説】
合コン解散直前に散見される小芝居。着信履歴によって、あなたの携帯番号をゲットしようとしているのだ。若干奥ゆかしい女心。頼まれたらロックオンされてると思ってよし!

※注意※
あくまで頼まれたときだけ鳴らしてあげよう。「遠くから『俺がかけてあげるよ!』なんつって割り込んできた男がいた。隣のイケメンを狙ってたのに余計なことするな!」(28歳・アパレル)。ガッツの使いどころが間違ってる。

◆【建前】また、連絡するね
◆【本音】万が一、気が向いたらね(92)

【解説】
もはや必修問題ともいえるほどの定番。「連絡したくなったら(多分ならないけど)こっちから連絡するから、あなたからは連絡してこないでね」(26歳・飲食)。というわけで、「いつ?」と問うてはいけない。「連絡くれるって言ったから待ってたのに」と連絡してもいけない。

◆【建前】(男友達優先など、女のコが嫌がることに)私だったら許すけどな
◆【本音】あなたを狙ってます(90)

【解説】
「愛人体質のコがよく使うセリフ」(31歳・広告)。しかも、「手段を選ばないタイプだから、付き合うとがっちり束縛する」(29歳・派遣)。面倒くさっ。

◆【建前】お兄ちゃんみたいな存在
◆【本音】付き合いたくはないけどいろいろ使える人です(85)

【解説】
親密度の表現ではない。男の保護欲求と特別感を刺激する建前。「こき使ってる罪悪感を減らせる」(26歳・介護士)。無償の愛には、まだ早すぎる。

◆【建前】(一緒に歩いているとき)私、すぐ転んじゃうの
◆【本音】手をつないでほしいな(77)

【解説】
こんなにおいしいセリフなのに、男はなぜか気づかない。「『靴のサイズが合ってないんじゃない?』と助言されたことがある」(27歳・保険)。

【類例】
本音が「どやっ!? かわええやろ」(88)のことも。

◆【建前】相談したいことがあるから飲みにいかない?
◆【本音】酔わせていいムードになったらこっちのもんよ(82)

【解説】
相談は一瞬で終わるか、いつまでも出てこない。「相談って何?」などとツッコむのは野暮。途中で「もう大丈夫」と話を切られたら、「お前のアドバイスウゼー」(29歳・SE)なんだとか。

◆【建前】誤解されやすいタイプなのかもね
◆【本音】自分語りウゼー(81)

【解説】
くどくどと続く語りにしびれを切らした状態。「占い師から学んだ建前。ごちゃごちゃ言う人は満たされていないから、こう言えば満足する」(32歳・SE)。

【参考】
本音が「そろそろ次の話題に移っていいッスか」(81)の場合も。とにかく、次の話題へ行っとこう!

⇒俺に気がある? 恋のサインを見抜け!【後編】へ続く
女の「そんなことないよ」は信用するな!
http://nikkan-spa.jp/204231

― オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典(春)【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事