エンタメ

元AKB・SKEに篠崎愛も参加!? アイドルイベントフォトレポート

 現在、日本全国に存在するアイドルグループは一説によると327グループ存在しているという。‘12年もアイドル旋風が日本を駆け抜けていったわけだが、知られていないアイドルも山ほどいるのが現状。そんななか、12/30に吉祥寺CLUB SEATAにて行われた、「アイドルジェネレーションvol.7」ラジオNIKKEI公開収録ライブに参加した9組のアイドルグループを写真で紹介。

 このイベントから果たして次のブレイクガールは現れるのか?

【1】2face
 元SKE48のゆいみんこと松下唯(髪の短い方)と今村美咲の二人組ユニット。SKE48当時のような激しいダンスは封印されてしまったが、その歌声は健在。彼女のファンを中心にじわじわ持ち返すか!?

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362475


【2】青SHUN学園
 九州発のロック系アイドルユニット。地元のタレント・モデルプロダクションがプロデュースする九州各県在住の小学生~高校生の女のコ52名からなるという。何故かオカマ部というのが存在し、事務所に在籍する男性がステージに上がることも、そしてSHUN学園長(これまた男性)と呼ばれる人物が気づけがメインボーカルを務めるというもはやアイドル?と定義していいものか、悩ましいユニットだ。しかし、想像以上の熱狂感があり、ライブは一見の価値あり。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362511


【3】Doll☆Elements
 4人組のアイドルユニット。‘11年の12月に結成されたまだ活動歴は浅い。しかし、現在ソフマップ1号店で定期公演を行っているらしく、そのパフォーマンスには惹きつけられる部分も。これからが期待できるグループではある。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362496


【4】Choice?
 5人組のアイドルユニット。5人中、2人が「ミスヤングチャンピオン」のファイナリストに残った経歴を持つ。いろんな衣装でステージを披露することが多く、今回はメイドコスだったが、クリスマスはサンタコス、水着でのライブもやったりと変幻自在のパフォーマンスが魅力なようだ。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362486


【5】さんみゅ~
 80年代に数々のスーパーアイドルを輩出した名門サンミュージックが21年振りに手がけた9人組のアイドルグループ。純度の高いアイドル性を兼ね揃え、’13年1月にはメジャーデビューが決定。デビュー曲では、なんと岡田有希子の名曲「くちびる Network」をカバーする。アイドル戦国時代に一石を投じられるか?

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362501


【6】青山☆聖ハチャメチャハイスクール
 ‘12年8月にデビューした7人組のアイドルグループ。宇宙1ハチャメチャなアイドルを目指しているそうで、ライブも激しいノリだ。前出の松下唯とユニットを組んでいる今村美咲もメンバーとして在籍。本人曰く、「2人のときよりプレッシャーが少ない」という。フレッシュなグループなだけにとにかく元気という印象か?

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362516


【7】Dancing Dolls
 全員大阪府出身の幼なじみ5人組で結成したダンス・ボーカルユニット。アイドルグループという括りとはちょっと一線を画す存在で、激しいダンスパフォーマンスが見どころ。振り付けはメンバーがイチから考えているという。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362491


【8】愛乙女☆DOLL
 元AKB48の7期研究生・愛迫みゆと8期研究生だった佐野友里子が所属する6人組のアイドルグループ。当日は5人でのステージだった。‘12年6月にインディーズシングル週間ランキングで1位を取った経験を持つ。虎視眈々とアイドル業界で旋風を起こすべく活躍中。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362506


【9】AeLL.
 SPA!本誌にも何度か登場している4人組のアイドルグループ。グラビアで大活躍の篠崎愛を擁する。AeLL.村の開墾活動やマラソンイベントなど他のグループとは違った個性で活動を続けている。歌唱力のある篠崎・西を中心に鷹那・石條といった個性派メンバーとの掛け合いは必見。グラビアとは違った篠崎愛の一面もみることができる。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=362480

 以上、9組。知名度や経歴もバラバラだが、着実に活動を続けている。こういったアイドルグループはまだまだ増え続けそうな状態で、‘13年もアイドル戦国時代は終わりそうもない。

取材・文・撮影/ヤスオ




おすすめ記事