エンタメ

ブレイクする「ご当地アイドル」ベスト5

世の中を動かすのはメジャーばかりじゃない! ちょっと気になる、でも人には聞きづらいニッチなジャンルのヒットを大胆予測。各界の識者の協力のもと、ランキング形式で一挙に紹介しよう ◆アイドルブームは終わらない!注目のご当地アイドル
エドボル氏

エドボル氏

「前田敦子がAKB48を卒業してアイドルブームが終わったのではないか?」なんて声をよく耳にする。 「ブームは終わりません。これから、地方アイドルブームが来ます」  そう息巻くのはご当地アイドルに詳しいライターのエドボル氏だ。 「福岡を拠点とするLinQは定期公演のできるホールで、AKB48と同じ方法で、地元での人気を得ました。『CDが1万枚売れるとすごい!』と言われるアイドル業界で、福岡だけでも1万枚以上を売り上げるから驚きです」  LinQのように派手な動きはなくとも時間をかけてじっくり実力をつけたグループもある。 「Negiccoは下積み時代が長かったんですが、プロデューサーにNONAREEVESの西寺郷太を迎えて2月にシングルCDを出しました。本格派アイドルへの道を歩み始めましたね」  こうしたご当地アイドルが今後ハヤる根拠はあるのだろうか? 「ご当地アイドルも浸透してきて地方のバックアップ体制も整いつつありますし、全国各地でアイドルの需要は伸びます。ヘタしたら東京のアイドルは食われますよ」 ◆ご当地アイドルベスト5 【1位】LinQ(福岡県) アイドルファンの間ではメジャーな存在になりつつあるLinQ。福岡ベストホールを拠点に週末定期ライブを中心に活動。1月には福岡市民会館を超満員にし、今最も勢いに乗っている ⇒【写真】「LinQ」https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=377090
LinQ

LinQ 福岡でHKT48を凌ぐ人気グループ

【2位】Negicco(新潟県) 過去には4人で活動していたこともあったが、現在は3人で活動している。地元の農協のイベントや、スーパー銭湯の宴会場での営業など、新人演歌歌手のような苦労をコツコツ重ねてきた3人 ⇒【写真】「Negicco」https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=377097
Negicco

Negicco 今年、結成10年を迎えるご当地アイドルの星

【3位】ひめキュンフルーツ缶(愛媛県) 地元での支持率は圧倒的で、若者からおじいちゃん、おばあちゃんまで、幅広い年齢層に支持されている。メンバーは5人 【4位】しず風&絆~KIZUNA~(愛知県) I ROCKを武器に、自ら主催するフェスを開催。キャンピングカーで全国を飛び回る 【5位】キャラメルリボン(大阪府) 今、アイドル熱が一番高い大阪で注目を集める現役中学生3人。’09年に結成された ★選者:エドボル氏(アイドルライター) 放送作家、ライターとして、アイドル企画の特集や番組に関わるほか、アイドルソングDJとしても活躍 ― 絶対来る[2013年ニッチブレイク]ベスト5【1】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事