「夜のキャリアセミナー」で自信と職をゲット!?

思い返すと、普段なら相手にしないような男の誘いにうっかりノッてしまった女友達は、軒並み求職中だった……。そこで本誌編集(29歳♀)は、求職中の20代女子の本音を緊急調査してみた。

◆自信と職を与えてくれた「夜のキャリアセミナー」

「自己啓発セミナーよりは役に立ったから、相談料だと思えばいいかな」

【目指せキャリアアップ系】
麻美さん(仮名・29歳)・専門商社

「目標にしている仕事に就きたい」と焦っているときって、スキが出まくりなのかな。昔は相手にもしなかった男に、ヤラれちゃいました

 専門商社で経理をしている麻美さんは、アパレルの営業出身だが、1年前、薄給に嫌気がさして退社。

「これからはネットを使ったアパレルが伸びるはず」と、ウェブ通販会社のなかでも給料のいい会社に的を絞って、就職活動を開始。だが、受けた会社は落ちまくり。自己啓発セミナーに行くほど落ち込み、ワラにもすがる思いで、大学時代の同級生を呼び出した。

「サークルの会計なんかやってたサエない男でしたが、今は保険会社勤務で人脈豊富だって聞いて。実際、会ったら『お客さんの社長を紹介しようか?』って」

 気がつけば、「夜のキャリアセミナー」が始まっていたという。

「あ~ちゃんは、数字に強いから経理が向いてるんじゃない?とか、結構気の利いたことを言うんです」

 ところが、2~3回、相談付きSEXをした後、フラれたそうだ。

「でもまあ、ヤツの言葉を信じて経理の仕事に就いたら案外向いてたので、ありがとねって感じです

 キャリア志向の女子は、仕事さえ決まれば後腐れもないようだ。

【ココがポイント】
「イイ女の求職、僕ならバッチリ相談に乗れるよ」……褒め言葉に浮かれ、男に乗られ損になるのもキャリア女子。間隙をつくべし!

― 結論[求職中の20代女子]は簡単にオチる!!【5】 ―




おすすめ記事