エンタメ

VERVALが語る、ヴォーカリストを隠すことの効用

VERVAL 先月、通算7枚目となるアルバム『NEVEN』をリリースしたばかりのm-flo。今回のアルバムでは「ヴォーカリストに関する質問は一切お答えできません」とのことだが、かつて展開していた数々のアーティストとコラボした「Lovesプロジェクト」とは真逆のアプローチだ。どういった意図があるのか、VERVALに聞いた。 「Lovesでアルバムを3枚作ったので、それに勝るコンセプトでフィーチャリングしなくてはいけないとの思いは強いですね。だからダフト・パンクみたいに逆に誰をフィーチャーしたのかは言わず『これは誰がやっているの?』ってファンに想像してもらうようなゲーム性を高めたかったんです」  つまり、ファンに楽しみの振り幅を持たせておく、ということだ。 「言い方の問題で『ヴォーカルの質問を受け付けません』って言うとちょっとツッコみにくい感じになっているから『ヴォーカリストに関するお問い合わせはVERVALに聞いてね』くらいゆるくしておけばよかったかな~とは思っています(笑)。ただ、誰が歌っていようがネームバリューで曲を聴かないということはとてもいいことだと思っています。ヴォーカリストを隠すと、どの曲も同じ目線で聴いてもらえるんですよね」  このアルバムを引っ提げたツアーは6月8日のZEPP NAMBAを皮切りに、大阪、名古屋、福岡、東京の4か所で行われる。現在進行形のm-floを体感してみるのはいかがだろうか? 『m-flo TOUR 2013 “NEVEN”』 ●6月 8日(土) ZEPP NAMBA open18:00/start19:00 ●6月24日(月) ZEPP NAGOYA open18:00/start19:00 ●7月 5日(金) ZEPP FUKUOKA open18:00/start19:00 ●7月12日(金) SHIBUYA -AX open18:00/start19:00 ▼チケット料金 6500円(税込)/1Fスタンディング 2F座席指定(ドリンク代別途必要) ▼ツアーの詳細、チケットの情報はコチラ ⇒http://www.avexlive.jp/mf2013-at 【受付期間】4月8日(月)12時~4月14日(日)23時59分まで ※4/2発売の週刊SPA!「エッジな人々」では、VERVALのインタビューが掲載中! <本誌構成/よしひろまさみち 撮影/齋藤清貴 再構成/SPA!編集部>
週刊SPA!4/9・16合併号(4/2発売)

表紙の人/m-flo

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
NEVEN (AL+DVD)

貴重なライブ映像も収録された初回CD+DVDは限定仕様

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事