スポーツ

美人アスリートたちが激闘! 陸上・日本選手権

 6月7日(金)からの3日間、東京・味の素スタジアムにて、陸上の日本一を決定する第97回日本陸上競技選手権大会が開催される。この大会は今年の8月10日よりモスクワにて会催される世界陸上選手権の選考も兼ねており、白熱した戦いが予想される。

 この大会の注目は勝敗だけでなく、美人アスリートたちが多いこと。実力も美貌も兼ね備えた選手たちをご紹介しよう。

◆美女最速決定“女子100m”、高校生が何かを起こす!?

 女子100mは実力からすると福島千里(北海道ハイテクAC)が一歩リードしているが、男子の桐生選手と同じように高校生アスリートの土井杏南(埼玉栄高)が面白い存在。ロンドン五輪にも出場し、経験もあるので、何かを起こす可能性を秘めている。

⇒【写真】はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452584


 福島はかわいらしい風貌、そして天然のトークでも注目を集めているが、短距離は速さも美貌も兼ね備えている選手の宝庫で、決勝にはずらりと並ぶビジュアルに期待して欲しい。

 今季好調、色白美人アスリートの渡辺真弓(東邦銀行)を始めとして、昨年のロンドン五輪にリレーで出場しメディアにも多く取り上げられている市川華菜選手(ミズノ)、その市川と同年代の今井沙緒里選手(鈴波)、福島のチームメイト北風沙織(北海道ハイテクAC)などが出場し代表を目指す。

◆美女揃いの100mH、あの選手の妹も出場!?

 実力だけでなく、ビジュアルにも注目されている笑顔がキュートな木村文子(エディオン)が優勝候補筆頭。所属会社エディオンのCMなどにも出演し露出も増えている。先に行われた日本選手権女子七種競技で優勝を飾ったスタイル抜群、笑顔がかわいらしい桐山智衣(中京大)は、表彰台に上る可能性も高い。

⇒【写真】はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452591


 今回の注目は様々なメディアで美女アスリートとして特集され、昨年引退した城下麗奈の妹で、タイプは違うもののそのDNAを受け継いでいる城下阿李奈(東京女子体育大)。今後注目が高まることが予想される。

 100mHも実力も兼ね備えた美女選手が揃っており、共に元日本選手県チャンピオンの石野真美(長谷川体育施設)、寺田明日香(北海道ハイテクAC)、若手で今後を期待される相馬絵里子(筑波大)などに注目。

◆空中の美女対決! 今大会最注目は新垣結衣似“今野美穂”

今野美穂

今野美穂(トーエル)

 今年もっとも注目な美人アスリートは棒高跳に出場の今野美穂(トーエル)。ビジュアルだけでなく表彰台争いにも加わってくると思われるが、“新垣結衣似”と騒がれているその顔をぜひチェックして欲しい。

 走幅跳はスタイルも実力もトップレベルの井村久美子(イムラアスリートアカデミー)、岡山沙英子選(広島JOC)、桝見咲智子(九電工)の3人の戦いに注目。さらに、先に紹介した、クィーン・オブ・アスリート桐山(※)はこの走幅跳にも出場し表彰台を目指す。

 その他にも美女アスリートが出場する注目種目が目白押しで、女子400m新宮美歩(東大阪大)、千葉麻美(東邦銀行)、青木沙弥佳(東邦銀行)は各世代のトップが優勝を争う。女子10000mには、実力派さることながらキャラクターがかなりオモシロい新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)、トークや涙に期待の絹川愛(ミズノ)など見どころが盛りだくさんである。

 ぜひ当日はその眼で、美人アスリートたちのパフォーマンスを確かめてほしい。

 モスクワ世界陸上代表選手選考競技会、第97回日本陸上競技選手権は、以下の予定でNHKにて放送される。

【放送情報】
●6月7日(金)
総合テレビ(録画) 25:40-26:40
BS1(録画) 19:00-20:50

●6月8日(土)
総合テレビ(生放送) 16:00-18:00
BS1(録画) 25:00-26:50

●6月9日(日)
総合テレビ(生放送) 16:00-18:00
BS1(録画) 24:00-25:50

※ヨーロッパで人気がありその優勝者は人々から賞賛される十種競技のチャンピオンを「キング・オブ・アスリート」と呼び今年はロンドン五輪出場の右代啓祐(スズキ浜松AC)が輝いた。それに対し七種競技チャンピオンは「クィーン・オブ・アスリート」と呼ばれ、桐山が称号を手にした。

<取材・文/NANO編集部>
海外サッカーやメジャーリーグのみならず、自転車やテニス、はたまたマラソン大会まで、国内外のスポーツマーケティングに幅広く精通しているクリエイティブ集団。

ハッシュタグ




おすすめ記事