「超臨場感」「微触感」「拡張満腹感」ってなんだ!?

視覚以外の五感も活用したバーチャルリアリティの研究が進みつつある。その現場を体感してきた!

⇒「五感と融合し、さらに進化するVR(仮想現実)」はコチラ

【首都大学東京】バーチャル身体による「超臨場感」
システムデザイン学部 ヒューマンメカトロニクスシステムコース 池井寧研究室

●世界最速の走りを体験!
ウサイン・ボルト選手が世界記録を出したときのタイムとストライドタイミングを丸ごと体験

VR技術世界最速走行体験では、歩きと違い、膝~くるぶしも大きな振動が伝わるため刺激装置を装着

VR技術振動するのは1cm程度。実際に歩くときよりも小さい動きで十分な体感が得られる

VR技術
●ミラノの旅行を体験!
ミラノの街の旅行を体験。電車が前を通ると強風が吹き、電車内では大きく振動し、果物屋の前では果物が香る

VR技術足元には風と香りを発生させる装置。黒い風力装置の後ろには、香りの入ったカートリッジが

VR技術<体験記者のコメント>
女性とすれ違うたびに香水が漂い、果物屋の前では自ら果物の香りを嗅ぎにいくほど徐々に没入していくのを感じた


【早稲田大学】強化現実を利用した「微触感」システム
基幹理工学部 表現工学科 河合隆史研究室

市販のシースルー型HMDを装着し、目の前に浮かぶ立体映像に手を重ね、「微触感」を体験

VR技術写真では外からは何も見えないが、HMDを通して見ると、下の写真のような炎や氷の塊があたかも手のひらにのっているように見える

VR技術河合研究室では、ヒトの特性を活用することで、シンプルなシステムで複雑な知覚体験の再現を目指す

VR技術<体験記者のコメント>
炎や氷の映像で手のひらに温冷感が再現されるそうだが、記者は映像のみでは体感ゼロ。音声ありでなんとか感じた


【東京大学】映像による「拡張満腹感」
情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 廣瀬・谷川研究室

装置を通して見ると、TV画面に出ている大きさに拡大されて見える。食べ物の拡大により満腹感が大きくなり、食べる量が減るという研究

VR技術食べ物だけが拡大や縮小され、それを持っている手も自然な形に変形される

VR技術<体験記者のコメント>
残念ながら体験はできなかったが、実験では食べ物の映像を1.5倍にすると食べる量が1割くらい減ったとか

取材・文/朝井麻由美 撮影/渡辺秀之
― 感覚系VR技術の最新研究現場を体感【2】 ―




おすすめ記事