R-30

会社での階段ダッシュの消費カロリーは……?【アクエリアス ゼロ健康チャレンジ5】

 早いもので、健康チャレンジも開始から約3週間が経過。タニタの活動量計「カロリズム エキスパート」を身につける生活にもすっかり慣れてきた。打ち合わせ時なども着用しているので、初対面の人から「コレ、なんですか?」と聞かれることも多い。その度に「実はコレ、毎日の消費カロリーをはかれるんですよ!(ドヤぁ)」と返す記者。会話の摑みもオッケーである。

 そうやって目に見えてカロリーの消費数値がわかることもあり、日に日に「今日はもうちょっと(摂取カロリーを)減らしたいな……」という思いは強くなってきた。

 もともと、今回のキャンペーンでは「アクエリアス ゼロ健康チャレンジ4:ランチタイムに、こっそりカロリー消費!」など、消費カロリーを増やすための健康チャレンジを伝授されていたが、それはもう実践済みだ。そこで今回は、さらにカロリー消費をはかるべく、独自にアレンジしてみた。

アクエリアス ゼロ

日ごろの運動不足っぷりが窺える……

 これまで、「ランチタイムに、こっそりカロリー消費!」という健康チャレンジに基づいて、記者はいつもより遠いコンビニにわざわざ買い出しに行ったりしていた。だが、それにだけじゃ不十分ということで「階段ダッシュ」(降りは危険なので昇りのみ)を追加してみた。

 弊社オフィスはビル4階に入居。ダッシュには手頃(?)な階層なので、買い出しや取材の帰りなどに階段ダッシュを実践した。その感想は……予想通り、めちゃくちゃキツイです。中学校の部活以来の階段ダッシュだったが、4階まで駆け上がるとすでに太ももが痛い。しかも思ったよりもスピードが出ていないので、その姿はなんともブサイクだ。

 この日、出かける度に繰り返した階段ダッシュは6回。結果、一日のカロリー消費量は約2288キロカロリーだった。……ほとんど前日と変わらないじゃないか! そういえば、キャンペーン開始時のイベントで、タニタの運動指導士の方が登壇して「瞬間的に激しく体を動かしてもそれほど急激にカロリー消費量は上がらない」といったことをアドバイスしていたことを思い出した。

アクエリアス ゼロ

結果、いつもとあまり変わらないカロリー消費量に

 ただ一つ、うれしいことといえば、階段ダッシュで疲労した体で飲む「アクエリアス ゼロ」がいつも以上に美味しかったこと。水分や塩分を適切に補給できて、しかもグビグビ飲んでもゼロカロリーだというのは、改めてありがたいと実感した。

 肉体の疲労感に比べて、効果薄といわざるを得ないこの独自にアレンジした健康チャレンジ。言うまでもないとは思うが、マネはしないように。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

ウェブ健康チャレンジ診断で、毎月プレゼントが当たる!
http://www.aquarius-sports.jp/zero/health/
「30日間健康チャレンジ」の参加者全員の様子が公開中。さらに、参加者以外でも「ウェブ診断」をすることによって、自分のオリジナル健康チャレンジメニューを作成することが可能だ。ウェブ診断の利用者のなかから抽選で、毎月10人にプレゼント(「アクエリアス ゼロ」1ケース+ 活動量計カロリズム エキスパート)が当たるので、早速チェック!




おすすめ記事