R-30

職場でも軽い運動を取り入れてみた!【アクエリアス ゼロ健康チャレンジ6】

「アクエリアス ゼロ」と「タニタ」がコラボした30日間健康チャレンジ・キャンペーンに挑戦することになった本誌記者。連日、タニタの活動量計「カロリズム エキスパート」で消費カロリーをはかってみたところ、だいたい、普段の生活だと毎日平均で2000キロカロリーを消費していることが判明。思ったよりも消費していないモノなんだな……。

 そこで、さらに日々の消費カロリーを増やすべく、キャンペーンで伝授された「健康チャレンジメニュー」のTipsにチャレンジすることにした。

 記者は前回イベント時の診断で、「ランチタイムに軽い運動をしてカロリー消費をしなさい」と薦められた。なので、この日は買い出し時に、いつもよりも遠いコンビニへ行くことにした。正直、だるいっちゃだるいのだが、その一歩一歩でカロリーが減っていく様子を「カロリズム エキスパート」で見られると、なぜか「もう一軒、先のコンビニまで行っちゃおうかな?」なんて思えてくるから不思議なものだ。

 午後の業務開始後も、合間を見つけてオフィス内で軽いエクササイズを実施。イスから立ち上がった際にはかるい屈伸運動を、コピー機を使う時間すら、アキレス腱をのばして無駄にはしない!

 すると、この日の消費カロリーはいつもより高めの2150キロカロリー。確かに効果はあるようだ。

 そして、水分補給はもちろん、「アクエリアス ゼロ」だ。ゼロカロリー飲料で無駄なカロリー摂取を防ぐことも忘れない。こうしてチャレンジはまだまだ続く! <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事