エンタメ

SKE48二村春香「グラビアとトークで活躍していきたい」【不器用太陽初選抜記念インタビュー】

 7月30日にSKE48の15thシングル「不器用太陽」が発売された。その15thシングルではじめて選抜入りした二村春香。先の総選挙では34位に入りネクストガールズ入り、8月13日より公開された「ナガシマリゾート」の水着CM選抜に入るなど活躍の幅を広げている。新曲の話を中心に彼女の魅力にSPA!が迫った。

――まず率直に初選抜の感想はどうですか?

 選抜でのお仕事は私の知らなかった世界が多くてすごく緊張します。初めて出させていだたくメディアや活動もあるし、先輩方から学ぶことが多いですね。

――今回、二村さんも含め選抜メンバーに新しいメンバーが増えました。そこに対する思いはありますか?

 自分たちがSKE48の選抜として皆さんの前に出ることによって、新しいSKE48を見せられたらいいなって思います。SKE48の夏の曲は踊るイメージが強かったけど、今回、バラードが表題曲になったことで私自身も新しい部分を見せていけるので嬉しかったです。

――最近は二村さん自身もしっとりとした大人の曲も似合いますよね。

 ありがとうございます。今回はせつない学生の恋を歌った曲なので、18歳、高校3年生の私が演じた「不器用太陽」を見ていただけたらと思います。

――年齢の話で言えば同期で同い年の古畑(奈和)さんと選抜で一緒になりましたが、意識することはあります?

 仲もいいし自分にとってはいい存在でした。奈和は前から選抜にいたんですけど、一緒に選抜になって知らない奈和の一面が見れたり、知らないところですごく悩んできたんだなって知りました。奈和は追いつきたい存在だし、奈和から得ることも多かった。自分のいる世界が広がったので自分も悩んでいくのかなって思うけど、こういう世界で揉まれて成長していくのも刺激になります。

――やっぱり選抜には定着したい?

 今までは選抜に入りたい気持ちが強かったけど、悩むことも増えるだろうし落ちたらどうしようかとか頭をよぎっちゃいますよね。上を目指すことは難しいけど、下に落ちるのは簡単なのでやっぱり今は1つ1つを大事にしていきたいなって思います。

――今回のMV撮影で気をつけたことなどはある?

 目が離れないように気にしてました(笑)。気を抜くと離れていっちゃうんですよね。眼の内側に力が入んなくて困ってます。

――気にしてたんですか。

 グラビア撮影とか写真のものになると離れ具合が際立つというか、正面近くで撮るとどうも……。

――でも、今の選抜ならグラビアがメインにできるメンバーも少ないので、そこの期待値は高いんじゃないですか?

 もともといろんな衣装を着たいって気持ちもあって、写真を撮ってもらうのも好きなんです。最近は「笑顔もいいけど真顔もいい」って言ってくれる人もいるので、雑誌を見ながら表情とかポーズとか研究してます。グラビアをやっているコってみんな可愛いから自信はあまりないんですが、いろんな方が見てくれるので自分とかSKE48にも興味をもってもらえたら嬉しいです。

――他に伸ばしていきたい部分はある?

 最近はトークを磨いていきたいなと思っています。チームSではMCの担当があって、一緒にいる矢方美紀さんが話をまとめてくれることが多いんですけど、私がまとめる立場になって美紀さんをもっと楽にさせてあげたい。美紀さんの面白い部分を引き出したり、みかんちゃん(田中菜津美)とかズバって言ってくるのも活かしたりしたいです。公演は毎回出るメンバーが違うので、その時々で違った色を見せられるようなトークをしたいな。この組み合わせもいいとか発見があって、その日のベストが見せられたらいいなって思います。

――公演ではセンターを任されることもありますが。

 センターもやりましたし、ソロ曲の『枯れ葉のステーション』をやらせてもらったのも大きいですね。やる前にいろんな映像を見たんですけど、先輩たちの表現がすごいなって驚いたり、自分がやる側になった印象とでは違ったし、先輩からも「他の人と違っていいと思うよ」って言われたり、勉強することが多かったです。

――チームが変わったことではなにか気づきはありました?

 チームSは(松井)珠理奈さんやみるきー(渡辺美優紀)さんもいて、選抜でフロントにいる人が多い。その中で自分を出さなきゃいけないっていう課題とかいろいろありますね。

――それでは最後に今後の目標を教えてください。

 来年になって19歳になれば働ける幅も広がるし、グラビアも雰囲気が変わってくると思うので引き続き頑張っていきたいです。あとトーク力とかバラエティ力も磨いて存在感のある人になりたい。今まではなにも言わないで努力するほうがかっこいいと思っていたんですけど、夢をファンの人と共有して叶えるとファンの人に喜んでもらえるのかなと思うようになりました。何も言わないでやる気ないと思われるのはツラいのでやる気は十分にあるよっていうのを伝えていきたいですね。

 胸にしまっていた闘志を今後はむき出しにして、二村春香がSKE48の中心メンバーに育っていくことを楽しみにしたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=699181

<取材・文・撮影/ヤスオ 写真提供/高柳明音(SKE48)>

不器用太陽

SKE48の2014年第2弾シングル。2014年2月に行われた、AKB48グループ大組閣後の新体制による勝負作

ハッシュタグ




おすすめ記事