佐藤優のインテリジェンス人生相談



佐藤優のインテリジェンス人生相談

相談者募集!採用者には粗品を進呈致します
SPA!本誌にて好評連載中の『佐藤優のインテリジェンス人生相談』では、皆様からの相談を募集しております。相談内容のほか、住所、氏名(誌面掲載匿名希望の方はペンネームもご記入ください)、生年月日などをご記入ください。尚、誌面掲載させていただく際の事前連絡ができない場合がございますのでご了承ください。
※質問を誌面掲載させて頂いた方には記念品を進呈致します。
【相談例その1】
大手電機メーカー派遣社員 27歳・男性
はっきり言って、社員より私のほうが、仕事ができるにも関わらず、なかなか社員に登用されません。しかし、私と同レベルか低いレベルの派遣社員でも、国立大学、早慶、外国の大学出身者は社員に登用されます。私は偏差値55程度の大学卒で、この会社に派遣されるまではそんなにコンプレックスを感じたことはなかったのですが、今では、怒りとコンプレックスが入り乱れることがあります。昨年、息子が産まれ、派遣社員という社会的立場が不安で仕方ありません。
【相談例その2】
ハウスメーカー会社員 26歳 男性
友人に金銭に関わるウソばかりつく奴がいます。最初は、カネがあるにもかかわらず「今、カネがないから1000円くらい貸してくれ」など、聞き流せるようなウソだったのですが、最近は不安になるようなことを言い始めました。「儲かる話があるから、50万円、出資しないか」などと、口走るようになったのです。人間的には、いい奴なので今後も付き合っていきたいと思っているのですが、上手い処方はありませんか?
【相談例その3】
刑事 30歳 男性
私は某県警本部に勤務する私服捜査官です。昨今では捜査費の裏金流用問題などの不祥事、未解決重大事件の増加などから、世間では警察の捜査能力を疑問視する声が拡がっています。私も警察の現状を大いに憂いておる次第で、現場から組織を変えるべく日々の捜査に努めています。ついては現場を管轄する立場で仕事をしたいのですが、どうしても警部補の昇進試験に合格できません。法律知識はともかく、現場の捜査能力に試験はほとんど関係ないと思うのですが、佐藤さんはいかがお考えでしょうか? 現在のように昇進制度のもとでは優秀な捜査官は育たないと思っております。ちなみに本官はバカではありません。
【相談例その4】
派遣社員 29歳 女性
彼氏が全く働きません。「結婚しよう」と軽はずみな発言ばかりが目立つのですが、就職する気はまだ無い様です。彼氏を働かせるにはどうしたらよいでしょうか? 30を越えてきて、そろそろ結婚適齢期と思っているだけに、更生して欲しいのですが。




ご質問フォーム
(半角数字)
(漢字)
(全角・漢字)
(半角数字)
(半角英数字)
  
(半角数字8桁)