平成ノブシコブシがSKEメンバーのあられもない実態を明かす!?

 本誌SKE連載でも何度か登場しているゼブラ天使(エンジェル)キュインキュイン。彼女たちは現在、人気お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」とともに”ぱちんこバラエティ番組”『PDKノブコブとゼブラ天使(エンジェル)のキュイン×2バラエティ!!』(KYORAKU公式サイトにて配信中)に出演している。それに加えて、6/5から『ゼブラ天使(エンジェル)&ノブコブのキュイ生』というニコニコ生放送番組まで始まり、彼女たちの勇姿を観る機会がどんどん増えているのだ。

平成ノブシコブシ,キュインキュイン,SKE48,出口陽,高田志織

この日はガールズトーク企画の撮影だった模様。番組は、KYORAKUオフィシャルサイト内のサプライズチャンネルにて、毎週木曜日配信予定。

 そんな番組の撮影現場で一緒にMCをしている平成ノブシコブシの2人をSPA!が直撃。2人が見たキュインキュインの実態に迫った。

――ノブコブさんから見て、彼女たちってどうですか?

平成ノブシコブシ,キュインキュイン

左が吉村崇、右が徳井健太。キュインキュインと共に番組MCを務める

吉村:仕上がってきてるなぁ、って感じはしますね。MCを務めるコーナーがあるので、そこでとんでもない才能を披露し、それがレギュラーコーナー化するという形を作ってほしいという期待がありますね。

――実際番組をやって、ダメだなって思うときもある?

徳井:いや~、本当にのびのびやってんなって……。今日も出口がパチンコ打ちながら寝てたし。

出口:ちょっとだけです。

徳井:妙にパチンコの台と顔近えなって思ったんですよ、俺も。寝てたとはね。

出口:当たって起きました(笑)

徳井:俺もよくやるけど、当たると騒がしくなりますからね、パチンコ。それで目が覚めるってよくある。さすがに仕事中は一回もないですけど。けど、俺はやっぱそのぐらいのびのびやれたほうがSKEのためだと思います。頑張るだけが仕事じゃないですから。

――出口さん、ホントに寝たの?

ゼブラエンジェル,キュインキュイン,SKE48,出口陽,高田志織

現在4名のゼブラエンジェルが存在する。この2人は出口陽(左・青キュイン)、高田志織(右・赤キュイン)

出口:初めてですよ、仕事場で寝たの……。すごい自分がSKEとかでいるより、たぶん一番リラックスできるのがここだと思ってます。多分、自分の素はこっちのほうが出せるかな。

――キュインキュインでは素が出せると!?

出口:はい

――高田さんはどう?

高田:そうですね。毎回、罰ゲームがあるのでそれにならないようにいつも必死です。ホントに嫌なんで。

――おいしいとかは思わないの?

高田:はい……なるべくならないように頑張ってます。

――ノブコブのお二人に聞きたいんですけど、SKEではぶっちゃけ誰が好きですか?

吉村:僕はそんなに詳しくないんです。うちの相方がSKE好きで。

徳井:断然、珠理奈ですね。

――珠理奈のどこが好きなんですか?

松井珠理奈

SKEのエース。徳井さんのお気に入りのメンバーだ。

徳井:どこ? ん~やっぱあの無理してる感じですかね。やっぱ15歳の体じゃ、背負えきれないぐらいの責任感がありますから。背伸びしてる感じが可愛いです。

高田:いつも珠理奈の話になるとキラキラしてるんです。珠理奈がこう言ってましたよ、って伝えたら「それ動画で撮ってきてよ」って言われました。

徳井:言いましたね、確かに。

――徳井さんがちょっと危険な気もしますが……。2人から彼女たちに期待してるよっていうようなことはありますか?

吉村:そうですね。今の調子で色褪せることなくやりたいことをやってもらいたいですよね。

徳井:ゼブラ達にいつもネタをやってもらうんですけど、あまり慣れないでほしいなっていうのはあるんですよ。恥ずかしそうにやってもらったほうが、僕は楽しんので。

高田:最近、全部台本覚えちゃうんですよ。

――こなれないでほしいと?

徳井:はい。最近あまりにも上手くなりすぎちゃって、子役が演技上手くなっちゃったみたいな。イヤじゃないですか、リアルな感じが可愛いんだし。そういうとこですかね。

 成長はしなくてはならないが、自然体ではいてほしい。なかなかの難題を与えられたゼブラ天使たちだが、今後もしっかりと活躍を続けていってほしい。

ノブコブとゼブラエンジェル

最後はみんなで。徳井さんの行動にあかキュインはマジでひいてます。

<取材・文/ヤスオ 撮影/山川修一>

「仕事の“スイッチ”を入れろ!」WORLD ORDER須藤元気が教える「リアルゴールド ワークス」の活用法【PR】

-shared-img-thumb-SAYA160312140I9A3606_TP_V3
 昨今、コンビニやスーパーに行くと、エネルギードリンクをはじめとして、栄養ドリンク、機能性飲料など、働く男をサポートするさまざまなドリンクを目にする。…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中