規制前に荒稼ぎ!バイナリーオプションで[億超え]最終案内

今春にも規制が行われる予定のバイナリーオプション。二択型取引が禁止となり、一日の取引数も規制されるため、現在のような爆発的に資産を増やすことが難しくなる。その前に資産を増やしておくべく、荒稼ぎ中の有名トレーダーにバイナリーの手法を教えてもらった!

◆資産を約100倍にしたトレーダーが規制前に伝授

「今のバイナリーオプション(BO)ブームをつくったのは、間違いなく僕ですよ」

 そう不敵に言い放つのは、ニコニコ生放送でBOの取引をリアルタイム放送している「生主」のあんこ氏だ。この分野では、名物的存在として名を馳せている。

「3万円で放送を始めて50万円まで増えるのはザラ。そのくらいの利益はすぐに達成できるし、250万円まで増えたこともある」

 あんこ氏が回想するように、為替レートが上がるか下がるかを予想するBOの魅力は、短期間で資金が爆発的に増えること。やはりBOを得意とするブロガーのNackie氏の爆益っぷりも見事だ。

「これまでの最高益は月700万円。もともと20万円ほどで始めたんですが、昨年は1989万6000円まで増えた。あと10万円で2000万円だったのに悔しい(笑)」

 もちろん、ハイリターンの裏にはハイリスクがある。それでもBOの場合は「勝てば2倍、負ければゼロ」で損失は投資元本に限定される。だからこそ「損切りができなくてFXで勝てない人でもBOなら勝てる可能性がある」(あんこ氏)という。そんな爆発力を秘めたBOだったが、雲行きが怪しい。

◆現在の円安相場を生かし利益を生み出す手法!

 FXがレバレッジ規制されたように、BOにも規制の網がかかりつつある。早ければ3月にも現在の投機性の高いBOの取引ができなくなる可能性が出てきたのだ。4月になってみれば「あんな商品があったなんて夢のようだった……」となる可能性は高い。今こそBOで億超えドリームを掴む最後のチャンスと言えそうだ。

 では、規制前の今、実際にどうトレードすればいいのか。

「まずBOは会社によって細かい仕組みが違いますが、勝ちやすいのはGMOクリック証券。ペイアウト倍率(予想が的中したときの払い戻し)が2倍だから。他社だと1.8倍程度で勝率が5割だとトータルで負けるけど、2倍なら5割を超えればいい」(あんこ氏)

 勝率50.1%でも勝ち越せれば、利益になる。だが、その勝率50.1%が素人には難しい。

「現在の円安相場が続くなら“あんこサイン”を使えばいい。昨年の2、3月も円安相場だったんですが、そのときにあんこサインで取引し『トレードアイランド』で1位になりました」(同)

 トレードアイランドとはGMOクリック証券の取引結果をランキングにしたもの。実口座のデータを基に集計するため不正の余地がない。ちなみに、Nackie氏も上位の常連だ。

「GMOクリック証券のプラチナチャートを使って、10分足を表示。購入締め切りから10分後が判定時刻だから。あとは、テクニカル分析で“バランスオブパワー”(BOP)を表示させるだけ」(同)

 BOPは縦の棒グラフで、その長さで値動きの強さを教えてくれるテクニカル。長い陽線が出ていれば買いが優勢で、長い陰線なら売りが優勢だ。

「1時間に1回くらいゼロより下なのに陽線が出ることがあるんです(※図参照http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=370136)。つまり、買い優勢だったのに急に売りが出る。このとき、高確率で次の足は反発して上に行くので、上方向のオプションを買うんです。また、2回続けて下側に陽線が出ることもあり、それだけ相場に上方向への反発力が溜まっている“Wあんこサイン”です。高確率で、上に行く鉄板のサインですね」(同)

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/370126
「バイナリーオプションで[億超え]ラストチャンス!」


あんこサイン

円安相場に強い「あんこサイン」 10分足でテクニカル分析の「バランスオブパワー」を表示させ、下向き陽線の出現に注目。次足は高確率で上昇するので、上方向のオプションを購入するというシンプルな手法だ。この手法は円安相場に強く、現在の相場なら期待大!?

【あんこ氏】
ニコニコ生放送でBOブームを牽引した老舗の生主。「あんこチャンネル」ではエンタメ性あふれる放送と、リスクを恐れぬ取引で多くの視聴者を集める

【Nackie氏】
有名FXブロガー、アンディ氏の弟子筋。FXでは手痛い目を見るも、BOで開眼。昨年だけで元手20万円を約2000万円まで増やし、50万円の腕時計を購入した

図/ミューズグラフィック
― 規制前に荒稼ぎ!バイナリーオプションで夢の[億超え]最終案内【1】 ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中