独身男が「いちばん寂しい瞬間」は○○のとき

30代, 40代, 恋愛・結婚, 独身

これは寂しい。

「独身=寂しい」は、単なるイメージなのか、それとも厳然たる事実なのか。その具体像をアンケートの回答から明らかにしていこう。

 独身男がダントツでわびしさを感じるシーンは「病気で寝込んで看病する人がいないとき」(58%)。そりゃそうだろうが、コメントを見ると予想以上に壮絶。

「ノロウイルスにかかり、トイレで何もかも放出しているような状態でさえ、水を運んでくれる人はいない。コンビニへスポーツ飲料を買いに行けるようになったのは4日後」(41歳・メーカー)

 まさに「咳をしても一人」。奇しくも、俳人・尾崎放哉がこの句を詠んだ当時は40代・独身だったとか。健康問題は「孤独死のニュースを耳にしたとき」(36%)などと並んで、実害がはっきりしているだけに、強い不安を呼び起こす。

 わびしさを感じるシーンの2位は「一緒に旅行に行く相手がいないとき」(43%)。なにしろ「友達はみんな結婚して子供も生まれたので、一緒に出かけにくくなってしまった」(38歳・公務員)と言う人の多いこと。あわせて「休日に一人で行動するとき」(33.3%)も上位に。「休日に何の予定もないとき」(34%)では、「明るいうちから家にいると鬱憤がたまるので、クルマであてもなく走り回ったりと、とにかく外出するようにしている」(41歳・メーカー)などのムダなアクションを起こす人もいて、思春期的なナイーブさを感じさせる。

 孤独感は日常生活の端々にも漂う。代表例は「テレビや映画などへの感想をその場で聞いてくれる人がいない」(18.3%)。ほかには炊事洗濯などもトリガーになる。「離婚してから自分で洗濯をするように。Yシャツのシワを伸ばしつつ干していると、『すべて自分ひとりでやっていくのか』と気が遠くなる」(44歳・介護)

 なかでも食事は特にわびしさを実感するシーンらしく、「家で一人で食事をしているとき」(34%)、「コンビニ弁当など出来合いのものを食べているとき」(27%)などが挙げられた。

「恋人との食事はマクドナルドでもおいしい。が、両親と自分3人の食事はどれだけ豪華であろうが、味のわからぬ作業でしかない」(39歳・信用金庫)との鬼気迫るコメントには思わず目から汗が……。

 既婚者はそれでもなお、「結婚なんて、そんなにいいもんでもないぜ」と言うだろうか。そんな愚痴ですら「ノロケにしか聞こえない」(38歳・メンテナンス)という人が多数。これが独身者の実感だろう。週刊SPA!8月20日発売号「[35~45歳 独身男]悲惨な現実」という特集では、既婚男性がその自由度を羨んでやまない独身者たちが、少なからぬ代償を払わされている事実が更に浮き彫りになっている。ぜひ、今後を生きる参考にしてほしい。 <取材・文/江沢洋 撮影/高仲建次 アンケート協力/アイオイクス>

●35歳~45歳独身男(600人)
「独身のわびしさを感じる瞬間」ランキング

1.病気で寝込んで看病する人がいないとき             58%
2.一緒に旅行に行く相手がいないとき               43%
3.孤独死のニュースを耳にしたとき                36%
4.ファミレスやファストフードで家族連れの隣で一人食事をするとき 35%
5.休日に何も予定がないとき                   34%
5.家で一人で食事をしているとき                 34%

週刊SPA!8/27号(8/20発売)

表紙の人/水崎綾女

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中