【AKB48グループ成人式画像集】参加全メンバーの抱負を一挙公開(2015年)

 1/12、毎年恒例となったAKB48グループ成人式が神田明神で行われた。新成人メンバーは22名。川栄李奈を中心に、バラエティに強い小笠原茉由、SKE48のダンス番長・斉藤真木子、AKB48グループ内うっとり美乳No.1に選ばれた上西恵、AKB48の3期生として加入し、同世代で一番在籍日数の長い多田愛佳など個性豊かなメンバーが参加していた。

 川栄曰く「狭間世代」という彼女たち。そんな彼女たちが会見の最初で話した抱負をそれぞれの写真とともに一挙公開する。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=779650

【AKB48】

◆岩佐美咲(チームK/AKB48・7期生)

岩佐美咲

「今年は若干(成人するメンバーの)メンツが弱いなと我ながら感じていたんですけど、それを先日ラジオで発言したところ、ちょっとしたニュースになってしまいました。新成人になったということで自分の発言に責任をもち、ポジティブに頑張りたいと思います」

◆岩立沙穂(チーム4/AKB48・13期生)

岩立沙穂

「私は決断力のある女性になりたいと思っています。今日の振り袖も祖母に選んでもらんたんですけど、自分では決めきれなかったのでこれからは決断力のある女性になって、自分の選択に責任をもっていきたいと思います」

◆太田奈緒(チーム8)

太田奈緒

「チーム8メンバーで初めて二十歳になったので、自覚を持ってチーム8をまとめられる存在になれたらいいなと思います。あとはチーム8が全員二十歳になるのがもっともっと先なので、すごい不安なんですけど、これからチーム8はもっともっと成長していくのでよろしくお願いします」

◆小笠原茉由(チームB/NMB48・1期生)

小笠原茉由

「私は去年、二十歳になったのと同時にAKB48に移籍してきたんですけど、東京に上京してきて思ったよりお休みが多いなと思いました。ので、これからはポスト指原さんを目指して、もっともっといっぱいおしゃべりしていきたいなと思います」

◆川栄李奈(チームA/AKB48・11期生)

川栄李奈

「新成人が選ぶ好きなタレント5位に選ばれた川栄李奈です。私は、二十歳になるということは大人になることだと思ったので、なにか人の役に立つことをしていきたいなと思います。例えばボランティアなどを自分から率先してできたらいいなと思っています」

◆小嶋菜月(チームA/AKB48・11期生)

小嶋菜月

「私はグラビアが大好きで得意なので、大人の色気を出せるようなグラビアに挑戦できたらなぁと思います。あと、今日は自慢のバスト(Fカップ)が潰れていてキツいのですが、(着物を着るのも)大人への一歩かなと思い噛み締めています」

◆武藤十夢(チームA/AKB48・12期生)

武藤十夢

「やっぱり芯のある強い女性になりたいなと思うのと、お酒が飲める歳になったので交流の幅が広がればと思います」

【SKE48】

◆岩永亞美(チームE/SKE48・5期生)

岩永亞美

「私の今年の抱負はいろんなことに挑戦することです。2月で卒業を決めているので、いろんなことに挑戦して視野を広げていけたらと思います」

◆加藤るみ(チームE/SKE48・2期生)

加藤るみ

「私の新成人としての夢はズバリ、マグロを釣ることです。釣りが大好きなので、松方弘樹さんといつか共演できたらと思います」

◆斉藤真木子(チームE/SKE48・2期生)

斉藤真木子

「二十歳になって、半年が経つんですけど未だにお酒が苦手です。ただ先ほどいただいたお酒が少し美味しいと感じたので酒豪キャラを目指して頑張りたいと思います」

◆山内鈴蘭(チームS/AKB48・9期生)

山内鈴蘭

「今回着た着物はお母さんが成人式のとき着た着物を着させてもらいました。そのときに一番大事なのは感謝の気持ちだなと感じたので、これからは感謝の気持ちをたくさんの方に伝えていきたいと思います。あとは最近ちょっと猫耳ヘアにもハマっていて二十歳になってもみなさんのペットのような存在でいられるように頑張ります」

【NMB48】

◆井尻晏菜(チームBII/NMB48・3期生)

井尻晏菜

「去年もNMBは単独で紅白に出させていただいたんですけど、ソロでテレビに映ったということでちょっと調子にのっています。今年はもっとテレビに出れるように頑張りたいと思います」

◆大段舞依(研究生/NMB48・4期生)

大段舞依

「私は何ごとにも負けずにガツガツといけるような、可愛らしい二十歳の女性になれるように頑張ります。あと、私、すごい童顔だって言われるんですけど、大人って看板を自分が背負えるようになっていきたいと思います」

◆上枝恵美加(チームBII/NMB48・3期生)

上枝恵美加

「私はグローバルな女優さんになるのが夢で、今、英語とスペイン語を勉強しています。成人を迎えたので、48グループのいいところとかを海外に伝えていけるぐらいになりたいと思います」

◆岸野里香(チームN/NMB48・1期生)

岸野里香

「’14年はスカパーさんとかいろんな番組に出させていただいた年でいい経験ができたなと思います。新成人になりまして、’15年はもっと地デジに出れるように、そして地デジに対応できるような綺麗な女性を目指したいと思います」

◆小谷里歩(チームN、AKB48チーム4兼任/NMB48・1期生)

小谷里歩

「新成人になって、自立していかなきゃ行けないなと思います。お給料をたくさんもらえるよう、たくさんお仕事したいなと思っておりますので、関係者のみなさまよろしくお願いいたします」

◆河野早紀(チームN/NMB48・3期生)

河野早紀

「30年後の日本が私は心配なんです。なので、日本のためになれる女性、世界で活躍できる女性になりたいなと思います」

◆上西恵(チームN/NMB48・1期生)

上西恵

「川栄さんって、みんなから愛される笑えるバカだと思うんです。でも、私はよくファンの方から、笑えないバカだって引かれてしまうので、今年は頭のキレるしっかりした女性になっていきたいと思います」

◆山岸奈津美(チームN/NMB48・1期生)

山岸奈津美

「自分の意見がはっきり言える大人になりたいです。組閣してから、(チームNでも)私が大人なメンバーになったので、チームキャプテンの山本彩ちゃんや副キャプテンの上西恵ちゃんのお手伝いができる存在になりたいと思います」

【HKT48】

◆多田愛佳(チームKⅣ/AKB48・3期生)

多田愛佳

「今年の目標はズバリ売れるです。あとは今、胃腸炎になっているので健康には気をつけたいと思います」

◆坂口理子(チームH/HKT48・2期生)

坂口理子

「私はHKT48では2番目に歳が高いんですが、二十歳に見えないとよく言われるので、その若さを使ってパワフルに動けたらいいなと思います。それと、二十歳になってお酒が飲めるようになったときに、さっしーさん(指原莉乃)からワンカップ大関をいただいたので、日本酒を飲めるようになりたいと思います」

◆山田麻莉菜(チームH/HKT48・2期生)

山田麻莉奈

「私は書道がすごい得意で、中等科師範という免許も持っています。去年も書道という特技を活かして、いろいろお仕事をさせていただいたので、今年ももっと特技を活かしてみなさんにもっと私の名前を知っていただけたらと思っています」

 最後に世代の代表として川栄が「今年のメンバーは個性豊かで、今から芽が出るメンバーがたくさんいますので、今後ともよろしくお願いします」とまとめた。実際、二十歳前後に人気を伸ばすメンバーも過去みられた。まだまだどう化けるかわからない彼女たち。いまのうちに目をつけておこう!

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/我妻慶一>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中