R-30

SNSで嫌われるウザ言動

酔ってテンションがあがり、自己陶酔したツイートや恥ずかしい写真をアップした経験が誰にもあるだろう。かくいう筆者も謎の猫語にはじまり、朝焼け写真にポエムをつけたり、深夜アニメに触発された啓発記事など、翌朝に「オレ死ね!」と呪詛することがしばしばある。

このようなSNSにおけるウザ言動を集めてみると、多数の証言が寄せられた。とくにウザい!と感じている人が多かったのは、ムダにテンションが高いポジティブ系である。例えば、「『689人のフォロワーの皆さんハバナイスディ。今日も一日ガンバロウ! BIG LOVE』には苦笑」(29歳・女性)。本人に悪気はなく、対面すればいいヤツなのだろうが、文字になると途端に人をイラつかせる。また、多忙系も評判が悪かった。「『やっべぇ、今日2時間しか寝てない!』『忙しくてなかなか遊ぶ時間ないわ』」なども、「知らねえよ!」と全員がつっこんでいた。どうやら、やんわりとしたリア充臭にイライラのセンサーが反応しやすいようだ。

そのほか、

・自分のブサイク写真を断りもなく公開
・自己陶酔している「語り系」
・2ちゃん用語やネットスラングを多用
・チェックイン情報をことあるごとに公開
・どうでもいい写真をアップ(下手くそな焼きそばやブレた猫の写真など)

SNS

複数にメッセージを送信するも、返事なし。これは切ないッ!

……と、誰もが一度は経験したであろう言動に苦情が殺到している。この場では、自戒を込めて「飲んだら書くな」を励行したい。そして、自分の記事が「過剰なポジティブ」「かまってちゃん」になっていないか、今一度チェックしてみることにしよう。このほかにも、週刊SPA!12月26日発売号では、「SNSで嫌われる言動大全」と題してさまざまなウザ言動を紹介している。ぜひ一度目を通してもらいたい。

文/犬飼孝司(本誌) イラスト/まるやまともや

週刊SPA!1/3・10合併号(12/26発売)

表紙の人/ももいろクローバーZ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事