R-30

「立ちんぼと結婚したい」性欲が強すぎて迷走する中年男の人生

 新宿歌舞伎町の高層ビル「ハイジア」周辺には、昼夜問わず、立ちんぼが集まってくる。そんな異空間に魅了された人物が、ハイジアの鷹氏。50歳を過ぎてなお、多い時で一日8回も射精する彼は、この界隈にこだわり、女性を探し続けている。その理由とはいったい……?

「立ちんぼと結婚したい」――迷走する中年男

新宿歌舞伎町界隈のお決まりのお店を見て回るハイジアの鷹氏。出会い喫茶、バー、立ちんぼと多岐に わたり、その時の状況で判断する

「ハイジア周辺を徘徊するようになって8年以上になるかな。SEXが好きなのはもちろんだけど、いつか、立ちんぼや出会い喫茶で知り合った女のコと結婚できるんじゃないか。そんな淡い期待もあるんだよね。実現しないのは薄々気づいている。けどやめられない」

 そこで知り合った女性と交際・同棲に発展したことはあったが、長くは続かなかった。

「性欲が強いせいか、相手が逃げるので、また次。もう、この繰り返し。正直、『この性欲を別のことに使えば大成するのでは』と考えるけど、理性より欲望が勝ってしまい、気づいたらハイジアの前で女を物色しちゃっているんだよね」

次のページ 
異常な性欲の裏には…

1
2
週刊SPA!8/30号(8/23発売)

表紙の人/ 土屋太鳳

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事