エンタメ

欅坂46が勢いを象徴するYahoo!検索大賞アイドル部門賞を受賞

 12月7日、「Yahoo!検索大賞2016」発表会が都内虎ノ門ヒルズ内で行われた。Yahoo!検索大賞は、前年と比べ今年検索数が急上昇した人物、製品、作品を紹介するイベント。このアイドル部門に選ばれたのが欅坂46だった。

授賞式には藤原さくら(ミュージシャン部門)やりゅうちぇる(モデル部門)も参加

 4月にメジャーデビューを果たして、一気にブレイクした彼女たちの成長速度や期待値は相当なもので、年末にはCOUNTDOWN JAPAN、紅白歌合戦と立て続けに大きなイベントへ出場を決めている。そんな彼女たちの勢いをさらに印象づける今回の受賞となった。

アイドル部門賞を受賞した欅坂46のメンバーたち

 この日のイベントには、メンバーの土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、渡辺梨加、長濱ねるの5名が参加。欅坂46と一緒に入れられた第2検索ワードに関して、「歌詞」も多かったひとつだと、特別MCの土田晃之から話をふられた長濱は「私たちは歌詞をすごく大切にして表現したいと思っているので、歌詞に少しでも興味をいただいてもらえているならすごく嬉しいです」と喜んだ。

 この後、「サイレントマジョリティー」も第2検索ワードで多かったという話のなかでは、欅坂46の冠番組『欅って、かけない?』でMCを務める土田から「僕も今年すごいカラオケで踊らされましたよ」という報告もあり、メンバーも驚いた様子だった。

 最後に「今年1年を一言で表してください」と振られた渡辺梨加が「“一瞬”でした」と答える。すると「意外といいこと言うね」と普段の番組で見せるポンコツな渡辺を心配していた本音が土田から漏れ、会場の笑いを誘った。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1252506

 12月24日、25日には初となるワンマン公演を行う彼女たち。’16年の快進撃を続け、’17年はどんな進化していくのか、ますます目が離せない。

取材・文・撮影/日刊SPA!編集部

ハッシュタグ




おすすめ記事