雑学

家賃もパンツも必要無し!? 若い女性たちの驚きの0円生活

 若い女性たちのとんでもないデフレ生活とは!? 今回、400人の女性を調査したところ、想像もできなかった驚くべき「0円生活」の実態が明らかになった!

家賃踏み倒しにとどまらず、人間関係までもを壊して去る女たち


シェアハウス タダ飯にありつくために相席居酒屋を利用したり、毎週のように食料を親に仕送りしてもらう女性たち。そんな中、食費にとどまらず家賃を浮かす猛者もいる。「最近、シェアハウス界隈で、フリーライダーが問題になっているんです」と東京・池袋でシェアハウスを経営する渡辺直樹氏(仮名・28歳・建設)は頭を悩ませている。

「僕らのシェアハウスでは、なるべく多くの人が利用できるよう、あんまり家賃の取り立てを厳しくしていなかったんです。そうしたら、半年間住み込んでから、しれっといなくなる女性が続出。後日、大阪のシェアハウス経営者から似たような話を聞き、どうやら同じ人物だったらしいんですよ。そんな例がここ最近、何件もありますよ。シェアハウスなんて、どこもカツカツの経営をしているところばかりだから困ってるんです」

 しかも、その手の女性たちはことごとく股が緩く、シェアハウス内の男性に片っぱしから手を出して人間関係まで壊滅させていくという。せめて、「立つ鳥跡を濁さず」でいてほしいものだ。

 さらには家賃を浮かすために他人だけでなく、身内の迷惑をも顧みない例も。

「実家暮らしじゃないんだけど、家賃いらないんですよ。だって、彼氏の会社の寮に内緒で住み込んでるから。もちろんバレたらまずいだろうけど、大丈夫だと思うよ」(石川真由美さん・仮名・23歳・事務)

「“潜入生活”をさせてもらっている代わりに、料理を作ってあげているから彼氏も喜んでる」と自信満々に話す石川さんだが、彼氏はヒヤヒヤものでは……。

次のページ 
水道代削減のため、とんでもないワザを実践

1
2





おすすめ記事