R-30

落合前監督もつけていた金運アップの最強グッズとは?

2012年は辰年。株式相場のジンクスでは「昇り竜」と言われ景気上昇が期待されるが、どうも先行きは明るくない。せめてゲンかつぎで金運をアップしたい――。

中国・韓国・台湾などでは龍グッズが売れているという。風水で、龍はエネルギーの源とされ、最強のパワーを発揮すると信じられているからだ。ただし、龍グッズを飾る場所や方位も重要だ。地理風水の第一人者・御堂龍児氏によると、「今年は不動産や目上の引立てを意味する八白という星が西に入るので、西側がベスト」だという。また「人の縁につながる玄関やリビングにライトアップして飾るのがいい。逆に休息の場所である寝室は絶対に避けてほしい」(御堂氏)。

采配,落合博満

’11年に退任、著書がベストセラーに

日本で「龍」といえば「中日ドラゴンズ」を思い出すが、実は落合博満・前監督のブレスレットはパワーストーン界で有名である。水晶に金の針が入った「ルチルクオーツ」の高価なブレスレットをしているのだという。

2006年に中日ドラゴンズがリーグ優勝したとき、監督インタビューのお立ち台に立った落合の左手にはめられたルチルクオーツのブレスレットがキラリと光り、パワーストーン好きは色めきたったそうである。

ルチルは、水晶が結晶化する過程で、金紅石の針状結晶が入り込んだもので、数あるパワーストーンの中でも最強とされている。人気も高く、特に太い金針が入った「タイチンルチル」はレア物だ。落合前監督がつけていたブレスは、球状でなく、四角い石を連ねたバングルタイプだった。

ルチル

ルチルクオーツのブレスレット

その他のパワーストーンだと、「男性が身につけるなら、緑がかった黒い隕石のモルダバイト。地球上のものではないため、俗世的な不安などに惑わされなくなります」(『パワーストーン入門』著者のMai氏)。モルダウ川付近でよく発見されることから、この名前がついたという。

モルダバイト

モルダバイト

週刊SPA!1/17発売号「金運だけUPする秘術大全」では、上記の御堂龍児氏やMai氏のほか、陰陽師、スピリチュアリスト、占い師などを総動員して、金運アップ術を探った。ただし、むやみに高いグッズを買ったりして逆にお金を逃がさないよう、冷静にいこう。

文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!1/24号(1/17発売)

表紙の人/平山あや

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事