体臭は血液から匂う? 毎日海草を食べて無臭男に

【体臭DOWN】
体臭は血液から匂う? 毎日海草を食べて無臭男に


 いくら仕事ができて顔がイケてても、ワキや口が匂ったら一気に女子は引いてしまうもの。男の悩みランキングでも上位になるまで問題は深刻だ。バラ色の人生など夢となる。

「匂いは、体や口の中をどんなに清潔に保っていても食べ物が悪ければ解決しません」と、ワキガや体臭を専門とする五味クリニックの院長・五味常明氏は語る。

「体臭が起こるのは、血液まで臭くなっているということ。アンモニアなど匂いの成分が血液の中に多く含まれた状態になっているんです。本来、腸内の中でできた匂い成分は、一部は便として排出され、残りは肝臓で分解されて無臭化し、尿などで排出されます。肝臓で匂い物資がきちんと無臭化できれば、血液は臭くなりません。逆に言えば肝臓や腸の働きが弱っていると、匂いがきつくなりやすいのです。ここから改善していけば、いくら汗っかきの人でも体が臭う、ということはありませんよ」

 しかし、先生、血液まで臭くなれば治しようがないのでは? 

「体が酸化すると匂いが出やすい。つまり肉類や肝臓などに負担がかかりやすいインスタント食品や酒類を多く摂る生活では、あっという間に“臭い血液”が出来上がってしまいます。そうなると、香水や消臭剤は無駄。それより”食べる消臭剤”を摂取するようにすれば改善します」

 食べる消臭剤とはいったい?

「おすすめはメカブ。口臭や体臭が著しくひどい人たちに、毎日メカブ100グラム(2パック分)を食べてもらったところ、1週間で正常な匂いのレベルまで下がったという実験結果もあります。メカブは、わかめの有効成分が凝縮された優秀食材。特に海藻類のヌルヌル成分であるフコイダンは、体内でアンモニアや硫化水素といった匂いの成分をヌルヌルで包み込み、体外に排出してくれます。匂いが気になる人はとりあえず1週間、毎日メカブを100グラム、なければモズクを食べてください。また、意外に匂いを消してくれるのが、ニンニク。アンモニアなどのほかの匂い成分を体内で消してくれるんです。とはいえニンニクそのものが臭うので食べすぎは注意ですよ!」

 どの食材も手軽に手に入るのがありがたい。これで遠慮なく夏場も女性に接近できるぞ!

【五味常明氏】
医学博士。日本で唯一のワキガ・体臭・多汗症専門・五味クリニック院長。テレビや雑誌などに多数出演。著書に『体臭恐怖』(ハート出版)など

― 人生をバラ色に変える奇跡の食習慣【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事