恋愛・結婚

40歳で離婚して以来セックスレス。気がつけば15年間も…

負け組

気がつけば15年間セックスレス!


 40歳で離婚して以来、15年間ご無沙汰だという灘阪彰さん(仮名・55歳)。

「27歳で結婚したのですが、子供が生まれてから、元妻には自然と興味がなくなりまして……30歳をすぎた頃には、ほぼ完全にセックスレスでしたね」

 もっとも、性欲自体は旺盛だった灘阪さん。30代の頃は不倫や風俗で大いに発散していたという。しかし、ギャンブルで借金を作ってしまい、それも不可能に……。それが離婚の直接の原因になったのだが、セックスの機会が失われたことのほうが堪えたと苦笑する。

「40代は、借金だの住宅ローンだの養育費だの、お金の問題が多すぎて、性欲にまでエネルギーは回っていませんでしたね。3年前に自己破産してお金の問題から解放され、ようやく新しい相手が欲しいなという気になってきたんですが、時すでに遅しというか、そろそろ物理的にできるのかどうかも怪しくなってきました」

 若いときとは違い、勃起の角度は90度で御の字。昔のように抜かずの2発なんてとても無理。

「こんなことなら、もっと早くに自己破産して人生をリセットしておけばよかった。40代なら、せめてまだ20代の女性とセックスするチャンスもあったはず」

 老いた体に、15年前のままの性欲を抱え込んだ灘阪さん。そのアンバランスさが負け組マインドを増幅させているようだ……。

― 負け組SEXは人生を蝕む! ―





おすすめ記事