恋愛・結婚

デートを断られる男LINEの特徴。女子会でネタにされる減点LINEとは?

絵文字・スタンプは相手に合わせる

 絵文字・顔文字は、シンプルなものを使い、頻度は少なめにしましょう。また、相手から来たメッセージへの返信の際は、相手が絵文字を使っていれば絵文字を、顔文字には顔文字を、スタンプにはスタンプで返信すると、親近感を持ってもらうことができます。最近の若い女性で顔文字を使う人は少なくなってきています。こちらも顔文字だけだと、若い子から年寄りだと思われてしまうので、絵文字・スタンプを使うようにしましょう。これらは自分の感情を表現するのに非常に便利です。  自分に対して恋愛感情を持ってくれている子であれば、2人だけの共通のスタンプを使ってもいいでしょう。2人だけの共通点があると、親密度を増すことができます。ブラウン&コニーのキスやハグをしているスタンプを送り合うことで、擬似的に親密度を保つことができます。

減点されないデートの誘い方

 ここまで気を遣いながら減点対象にならないよう行動してきても、デートの約束を取り付けられなければ努力が水の泡。デートの誘い方も「減点方式」です。つまり、いかにして断られないメッセージを送るかが勝負なのです。 デート 次の3つの例文を見てください。 ①「今度、2人で飲みに行こうよ!」 ②「今度、○○ちゃんの会社の近くに寄るんだけど、よかったら帰りにご飯でも行こうよ」 ③「接待で使いたい店をどうしてもチェックしたいんだけど、つきあってよ」  人は理由付けをされると、心理的に断りにくくなります。そうした意味でも、②と③はなぜ行きたいのかが明確に伝わります。①のような理由がないメッセージよりも断りにくくなり、デートの了承を得やすくなるでしょう。  こうした理由付けは、それまでのやり取りで伏線を張っておくといいでしょう。例えば、勤務地を聞いておいたり、好きな食べ物を聞いておいたりして、理由として使える材料を集めておきましょう。「LINEは減点方式」この原則を知っておくだけでも、デートの打診はうまくいきやすくなります。ぜひ、活用してみてください。 【ゴッホ】 恋愛工学プレイヤー。『週刊金融日記』がきっかけで恋愛工学に目覚め、ナンパを始める。Twitter、noteで日々モテに関する情報を発信し、2018年1月からボイスメディア・Voicyで「ゴッホのモテラジオ」を配信中。同番組内では、これまでに1000名以上(2018年7月現在)の男女からのモテにまつわる相談に回答し、人気を博している。 <文/ゴッホ>
1
2
恋愛工学の教科書

ボイスメディア・Voicyの人気コンテンツ『ゴッホのモテラジオ』パーソナリティである著者が語る、科学的に証明された恋愛の理論‼︎

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事