ライフ

会社帰りに寄りたい珍居酒屋6選。電車を降りて3秒で飲めるお店も…

スペースネコ穴(京都)

スペースネコ穴

スペースネコ穴の店内

スペースネコ穴 信じられるだろうか、ここは実家ではなく京都の中心地にある飲み屋の店内だ。
スペースネコ穴

料理はものすごく美味い

 そしてこの店にはメニューもない。お腹の空き具合を女性店主につげると適当に作ってくれ、お酒は自分で冷蔵庫に取りに行くという、本当の実家より実家度が高いスタイルだ。ところが出てくるつまみはどれも店の味。力を抜きすぎることのできる空間で飲むお酒は美味しい。  店の入り口も、とんでもない入りにくさなので、勇気が必要だ。

巴うどん(大阪)

巴うどん

巴うどん

 大阪・天王寺駅のそばで「うどん」の看板を掲げているが、店内に入るとこの景色が広がる。 巴うどん 巴うどん 並ぶビリヤード台、奥には素人仕事では済まされないレベルの鉄道模型が鎮座している。ここが日本酒の名店だというのは信じがたいのだが、店内の冷蔵庫を見て納得。
巴うどん

20種類以上の日本酒が揃っている

 店主がこだわった日本酒が常時20種類以上あり、それにあったつまみも丁寧な仕事で出てくる。口の中は高級料亭、視界はビリヤード場という脳が混乱しそうな環境に、いい酔いがまわる。

吉武酒店(福岡)

吉武酒店

吉武酒店

吉武酒店 酒屋が店舗の隅のスペースで飲み屋をひらく「角打ち」は福岡県から広まったとされ、現在でも多くの店がある。なかでもそのまま文化遺産になりそうな雰囲気を放つのが吉武酒店だ。 吉武酒店 大正時代創業の歴史ある建築で、83歳になるおばあさんが一人で切り盛りしている。レトロなんて言葉では収まりきれない雰囲気の店内には、おばあさんの言葉が散りばめられている、愛と歴史に満ちた空間だ。 <取材・文・写真/Mr.tsubaking> Boogie the マッハモータースのドラマーとして、NHK「大!天才てれびくん」の主題歌を担当し、サエキけんぞうや野宮真貴らのバックバンドも務める。またBS朝日「世界の名画」をはじめ、放送作家としても活動し、Webサイト「世界の美術館」での美術コラムやニュースサイト「TABLO」での珍スポット連載を執筆。そのほか、旅行会社などで仏像解説も。
Boogie the マッハモータースのドラマーとして、NHK「大!天才てれびくん」の主題歌を担当し、サエキけんぞうや野宮真貴らのバックバンドも務める。またBS朝日「世界の名画」をはじめ、放送作家としても活動し、Webサイト「世界の美術館」での美術コラムやニュースサイト「TABLO」での珍スポット連載を執筆。そのほか、旅行会社などで仏像解説も。
1
2

■ももまる
渋谷区桜丘16-7 鈴木ビル B1F
■御代家
豊島区西巣鴨2-32-10
■リズム&ベタープレス
墨田区千歳3-4-8 直井ビル 1F
■スペースネコ穴
京都市下京区燈籠町592-1
■巴うどん
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-5
■吉武酒店
福岡市博多区上呉服町6−17
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事