エンタメ

「残念な短パンおじさん」にならないコツ。下手するとちょい悪中学生に?

 長い梅雨が明け、ようやく夏らしくなってきました。夏といえば短パン、ショーツスタイルです。蚊との格闘は避けられないながらも(笑)、一回穿くと季中は長ズボンに戻れなくなるほどの清涼感が得られます。  だがしかし、巷で見かける“残念な短パンおじさん”が多いこと多いこと……。そこで、緊急警報を発動致します! 「あなたのショーツスタイル、イケてますか!?」 ショーツ

トレンドのゆったりトップスに合わせる短パンは?

 まず、ありがちな失敗ナンバーワンは、やっぱりシルエット。  短パンと一口に言えども、“ヒザ丈 or ヒザ上丈”や“ゆったり目 or 細身”など、バリエーションが存在します。それぞれのデザインによって個々の良さがあるので単体でのシルエットに甲乙はつけられませんが、重要なのはトップスとのシルエットバランス。 「最近はゆったりしたトップスが流行ってるから~」  と、安易に決めるのは要注意です。確かに、近年はビッグシルエットのトップスがトレンドですが、これが残念な短パンおじさんを量産しがち。  なかでも最悪な組み合わせと言えるのが“ゆったりトップス×ヒザ丈ゆったりショーツ”です。上下共にダボダボでスタイリッシュさが微塵もないこの組み合わせは、比喩するならば「ちょい悪中学生」でしょうか。  もしもここに当てはまるようならば早期の改善が必要です。ゆったりトップスに合わせるならば、“ヒザ上丈細身ショーツ”が正解。 今井諒 トップスでシルエットを崩したならば、ボトムでキュッと引き締めてあげましょう。ほら、女性もボンキュッボンなコークボトルラインが魅力的じゃないですか。  何事も締めるところはキッチリ締めるべし!  ゆったりトップスは上半身の体型を隠せるメリットもあり、ヒザ上丈の細身ショーツで脚長効果があるという点から、ちょっぴり体型に自信がなくなってきた……なんて人にもオススメしたい組み合わせです。
次のページ 
トップスがジャストサイズならば…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事