お金

話題のスニーカー転売、月10万円稼ぐ男の“時間も手間もかけない方法”

大企業がこぞって解禁し、副業の機運が高まる昨今。さらに老後資金に必要な2000万円のプレッシャーが重くのしかかるも、UberEatsやアパレル転売の行列に並ぶ体力はないし、できれば汗もかきたくない。しかし、世の中にはオンラインをフル活用して楽に荒稼ぎしている猛者たちがいた!
スニーカー転売

ここ1、2か月で購入したスニーカーが積み上がっている。

スニーカー転売:倍率は高いが当たれば即“利確”

★一ヶ月で10万円  転売の王道、スニーカー。発売前日の深夜から並ぶなど、レア物の入手は時間と労力がかかるイメージだが、「最新のスニーカー転売は、誰でも運試し感覚でできます」と話すのが、山口弘樹さん(仮名・32歳・転売ヤー)だ。 「“並び”は今もあるのですが、私はそんな手間はかけず、発売前に販売店舗ページなどで行われている抽選のみ応募します。氏名、電話番号、アドレスを入力し応募するだけ。最近ではNIKEとsacaiというブランドのコラボスニーカーが当たりました」  当選者にはメールが届き、記載の日時に店舗で購入できる。 「店内でも並ぶことなく、応募や購入にかかった時間を合わせても15分ほど。その外出すら面倒ですが、買えれば利益は大きいので……。2色購入し、メルカリで即転売。約5万円の利益が出ました」
スニーカー転売

転売用にはゴールデンサイズといわれる26~28㎝を購入

 山口さんはあの手この手で当選確率を上げているという。 「レア物であればあるほど抽選の倍率は高い。人気なのは、定番ですが色違いが続々登場するエアジョーダン1やSupremeコラボ。『END.』や『SNS』という海外サイトなどの抽選にも応募し、母数を増やすことが重要です。これらのサイトは日本発送も行っているので応募は簡単。運次第ですが、私は平均して週に2、3足、計10回ほど応募。20%くらいは当たりますよ。月に10万円前後の利益が出ています」  時は金なり。行列に並んで額に汗かくといったレガシーな転売のイメージから脱却せよ! <文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事