ライフ

無印良品「男の最新マストバイ」3選。5000円台の靴がとにかく凄い

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第271回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回は無印良品のマストバイを紹介していきます。

▼オフ用として優秀なセットアップ

乾きやすいストレッチジャージージャケット 9990円(+税) 乾きやすいストレッチジャージージャケット乾きやすいストレッチジャージーパンツ 7990円(+税) 乾きやすいストレッチジャージーパンツ 無印良品 カジュアル用のスーツ。ユニクロやGUなどほかの量販店で「オンでもオフでも使える2WAY」を謳うところが多い中、無印良品のこちらはかなりオフ寄りなデザイン。着用してみると、リラックス感の強いシルエットとブルゾンライクなナチュラルなデザインになっており、キメすぎない印象が大人の休日着としてほどよい。その分、オンで使うには少々ルーズすぎるので「オフ用セットアップ」としておすすめです。  考えてみれば「オンでもオフでも使える」のはありがたい半面、着こなしを失敗してしまうと「仕事着を休日でも着てる服に興味のないヤツ」と見られるリスクもあるわけですね。「ジャケットとスラックスでキメすぎだから……インナーはTシャツで靴はスニーカーで……」とバランスを理解していないといけない。シャツと革靴で合わせてしまえば、その手のスーツはほんとに「仕事着」になってしまうのだから。  この無印のスーツのいいところはシャツを合わせようとも革靴を合わせようともリラックスした印象で「大してキメすぎにならない」こと。余程じゃなければ仕事着に見られることはないでしょう。  ラペルは小さく、シルエットはくびれのないボックス型、Vゾーンは狭く印象としてはブルゾンにも近い。スラックスもゆったりサイズで、裾が少し細くなっているナチュラルテーパード。仕事着の「カッチリ感」は微塵もありません。何も考えず上下着て、テキトーに合わせるだけでサマになるというのは大変助かる。個人的には色違いをもっと用意してほしいくらい気に入っています。
次のページ
何も考えずにサマになるオーバーサイズTシャツ
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事