ライフ

「Zoom会議で着用すべきアイテム」4選。ポロシャツの選び方には注意が必要…

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第275回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回は外出自粛、在宅ワークの皆さまに。Zoomなどでもオンライン会議時に着るべき服装、使うべきアイテムを3つ伝授します! これで「仕事できる感」がお手軽に作れますよ!

▼見た目はジャケット、着心地スウェット

UNIQLO コンフォートジャケット(袖丈着丈標準) 5990円(+税) UNIQLO コンフォートジャケット(袖丈着丈標準) いくら在宅ワークといってもTシャツ姿で「お疲れさまです」というのはあまりにも油断しすぎです。相手にも失礼だろうし人によっては「コイツ大丈夫か」とも思われちゃうでしょう。そのため、ジャケットをサッと羽織るのがおすすめしたいところですが、普通のジャケットだと堅苦しい。  そこで、こちらがおすすめ。デザインはジャケット、素材はスウェットというユニクロの名作コンフォートジャケット。名前の通り、「コンフォート(快適な)」ジャケット。伸縮性も高く、シワになりにくい。洗濯機でガラガラ洗えるし、着心地はジャケットというよりパジャマに近い。これで寝ることができるくらい楽チン。 「スウェット素材って見栄え、大丈夫?」 と思うかもですが、ぶっちゃけZoomなどのオンライン会議の場合、画面クオリティはさほど高くない。別に素材感などにこだわらずとも「デザインだけそれっぽい」なら仕事感は十分出せる。  それにこのコンフォートジャケットはスウェットなんだけど、素材感がよくできていてウールライクな見栄えに。外出自粛が明けたあとでもこのジャケットにスラックスを合わせて普通にONスタイルとして使えるのでご安心を。これで5990円でしょ。あり得ない安さです。 【動画】⇒コンフォートジャケットに関しては、こちらの動画もぜひ参考にどうぞ。

▼ポロシャツに二種類あるって知ってた?

ユニクロ エアリズムカノコポロシャツ(ボタンダウン・半袖) 1990円(+税) ユニクロ エアリズムカノコポロシャツ(ボタンダウン・半袖) Zoom会議ならTシャツよりポロシャツがおすすめ。カジュアルなトップスとドレスなトップスの「差」は襟にあります。襟が高いとフォーマルライクな印象が強くなるもの。ただ、在宅で硬いドレスシャツを着るのは堅苦しいでしょう、そこで、選んでほしいのがポロシャツです。  ただ、ポロシャツといっても実は二種類あります。ユニクロでラインナップされているポロシャツは無数にありますが、ON用とOFF用の二種類があるのはご存じでしょうか?  その見分け方は「台襟」。襟とボディの間に「台襟」と呼ばれるネクタイを結ぶための「高さ」があるものがON用です。ラコステやフレッドペリーなどの定番ポロシャツのほとんどがOFF用で台襟のないもの。ONとしてZoom会議の際に着るなら、台襟のあるモデルを選びましょう。  特にこちらも着心地はもうパジャマのよう。もっちりと柔らかく伸縮性もあるので、息苦しい感じはまったくありません。リラックスできて、かつフォーマルな印象もあるとか最高でしょ? 【動画】⇒ちなみに台襟に関してはこちらの動画をご参考に。
次のページ
メガネは選び方次第!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事