雑学

ツイートしたくなる[漫画とアニメ]の迷セリフ

あきらめたらそこで試合終了だよ」(『スラムダンク』8巻・井上雅彦/集英社)――試合終了間際、勝つことをあきらめかけた三井にむけて、安西先生が発した有名すぎるセリフのひとつ。漫画やアニメに出てきたセリフから勇気をもらったり、元気づけられたりすることは多くのひとが経験したことだろう。しかしその一方で、妙に心に引っかかる“迷”セリフも。そこで、SPA!3月19日発売号「人生に効く[漫画&アニメ]名セリフ集」を取材する中からあがった、迷言をいくつかご紹介。

●「おまえのものは おれのもの、おれのものも おれのもの…な!!」(『ドラえもん』藤子不二雄/小学館)

 こちらも有名すぎる『ドラえもん』のジャイアンのセリフ。その独占主義的な考えは、ジャイアニズムとも称されるが、「ほしいものは手に入れるのがおれのやりかたさ」など、ある意味、清々しささえ感じられる。このセリフを逆手にとったとある主婦(27歳)は「結婚して専業主婦になってからは、『私のモノは私のもの。私の負債はあなたのモノ』を我が家のスローガンにして、夫のカードをガンガン使いまくっては夫を震えさせています」とのこと。

●「お前のパンチを喰らって 倒れなかったのは…俺が初めてだぜ…!」(『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』1巻・うすた京介/集英社)

 迷言の宝庫といわれる伝説の漫画、『マサルさん』。「『少年ジャンプ』で連載がはじまった第1話で出てきたセリフだったと思うんですが、一瞬、頭の中が『?』になり、どえらい漫画が出てきたなと思いました。彼女に殴られたとき、心の中でつぶやいて自分を励ましています」(32歳・営業)。

すごいよ!!マサルさん

『すごいよ!!マサルさん1』(集英社)


 ●「私だけが幸せになれ~」(『ちくちくウニウニ』吉田戦車/小学館)

 ウニをはじめとする海の生物の学園(?)物語。お見合いに失敗したウニ先生が生徒と円陣を組み、ウニ先生「私だけが幸せになれ~」生徒たち「先生だけが幸せになれ~」と言わせる。「女とカネにしか興味のない自分大好きなウニ先生ですが、たまに見せる正義感と優しさが憎めない。この正直すぎるセリフが好きです」(35歳・介護)。

 ほかにも、「落ちぶれても元上流家庭だ」(『おぼっちゃまくん』小林よしのり/小学館)や「へのつっぱりはいらんですよ」(『キン肉マン』ゆでたまご/集英社)など迷言・珍言は枚挙に遑がない。あなたの心惑わす迷言はなんだろうか? <取材・文/日刊SPA!編集部>




おすすめ記事