ヤリすぎ「嫌煙モンスター」発言集

「受動喫煙」の観点から分煙、全面禁煙へと突き進む日本社会。そんな時流を受け、嫌煙モンスターなる者たちが大暴れしているという。いくら何でもヤリすぎと思える、彼らの横暴ぶりをリポートする!

◆「嫌煙モンスター」発言集

会社の社長に「キミ、タバコ臭いなあ」と言われ香水をいきなりかけられました
(医療機器メーカー・女性・32歳)

友人が携帯電話の電話帳で喫煙者と非喫煙者をフォルダで分けている。
(大学生・男性・21歳)

昼間の忙しい時間に「全席禁煙にしろ!」ってお客さんに言われたので、丁重にお断りしたら逆ギレされた。
(ファミレスバイト・男性・25歳)

タバコを吸っているホームレスに向かって「あんた、タバコ吸うカネがあるなら、ホームレスなんかするな!」と説教しているオバチャンがいた。
(飲料メーカー・男性・39歳)

結婚前に、相手の母親にタバコを吸っていることがバレ、結婚を大反対。「タバコを吸う嫁じゃあ、子供が生まれてもノータリンだ」と言われた。
(専業主婦・29歳)

会社の社長が朝礼で「タバコを吸うヤツはその時間分働いていないのだから、残業代を請求するな」と言い、社内の禁煙化を進めている。
(不動産会社・男性・27歳)

愛煙家の溜まり場的な喫茶店でタバコを吸っていたら、横に子連れの女性が座ってきた。そして、店員を呼びつけ「子供がいるので、タバコ吸わないように言ってもらえますか?」と。ここ、喫煙席なんですけどね……。
(フリーター・男性・27歳)

喫煙室の暖房、空気清浄機代が勿体ないという理由で換気扇が止められた。ウチの会社の喫煙室は煙で真っ白です。
(外資系保険会社・男性・35歳)

― [嫌煙モンスター]の(驚)活動報告【3】 ―




おすすめ記事