R-30

【春のモテアイテム】最初の印象が肝心! メガネ、時計、パソコンはこう選ぶべし

フレッシュなスーツ姿 街には初々しいスーツ姿の社会人や、夜の街ではあちこちで歓迎会後の集団が輪をつくっているなど、フレッシュな雰囲気あふれる春。モテたい! と思えど、なかなか積極的になれないシャイな男性諸君のために、持っている(身につけている)だけで何かと話題にされそうなアイテムを紹介しよう。

 ネクタイやメガネ、バッグといったファッションはもとより、時計、ライター、名刺入れなどの小物、その他筆記用具やパソコンにもコダワリたい。普段使っているものに加え、ビジネスマンとしてのアイテムにもコダワリを見せることで、「この人何か違う!」と思ってもらえるハズだ。

◆ファッション

 コダワリを見せやすいのはメガネ。同じ黒でも、ちょっと形にコダワリがあったり、素材の質感などでもイメージが大きく異なる。

 縁ナシのもの、アンティーク風のもの等々いろいろあるが、2本くらいは使い分けたい。その際、自分だけで判断するのではなく、必ず店員さんなど第三者の意見も聞きたいもの。いくら有名人がかけているからといって、顔のつくりは千差万別。なお、JINSでは、サイトで「3Dバーチャル試着サービス」をおこなっているので、購入前に活用してみるといいだろう。

◆小物

 ちょっとしたペンや腕時計といった小物など、人に見せるわけではないけれど、ちょっとコダワリが見られるものがふとした折に垣間見えると、ポイントは高い。

 モンブランやパイロットなど老舗ブランドの文房具は、それだけで男を上げる。腕時計は、高級品なら何でもいいというわけでもない。ロレックス サブマリーナやオメガ スピードマスターが定番だが、IWC ポルトギーゼなどは、時計に詳しくない女子にも「何か違う!」とわかるもの。その他、カルティエやブルガリといったアクセサリーのラインナップ豊富なブランドの腕時計も、女子からのチェックは好評価。

◆パソコン

SPECTRE ビジネスマンに定番のパソコンといえば、「Let’s note」(Panasonic)が思い浮かぶ。ちょっと“俺違う”感を漂わせるのは「MacBook Air」(Apple)だが、これは単に「あ、この人マック使いなのね」でスルーされてしまう危険も。

 数多あるパソコンのなかで、異彩を放つのは「HP ENVY14-3000 SPECTRE」(日本HP)。天板が黒いガラスの天板でできており、閉じた状態ではパソコンとは思えない高級感である。

 いかがだろう。持ち物ひとつで、モテ男になるわけが……と思うかもしれないが、「いいものを持つと、自分にも自然と自信がつく」という指摘もある。この春、ひとつ試してみるのもいいかもしれない。 <文/ポチ>

●日本HP
http://www8.hp.com/jp/ja/home.html
●JINS
http://www.jins-jp.com/
●IWC
http://www.iwc.com/en-us/




おすすめ記事