恋愛・結婚

「“いい出会い”はあるのに、ずっと結婚できない男性」に共通している特徴

「期待通りの相手」と出会えても…

“いい出会い”はあるのに、ずっと結婚できない男性 皆さんも、婚活パーティに行くとわかると思います。婚活パーティではその日の参加者によって、その日の市場ができあがります。  パーティの参加者の中でいちばん市場価値を高くする。そうするだけでその日のパーティではあなたがすべての女性から求められるようになります。  もしあなたが平均年収程度の稼ぎの男性だとして、「高年収男性のパーティ」としている会に参加したとしたら、確実にその日、誰ともマッチングすることはないかもしれません。「高年収男性のパーティならいい女性が来るかも」という期待は当たっていたとしても、残念ながら選ばれることはないでしょう。

27歳女性にフラれた42歳男性の婚活

 実際、私がアプリ婚活のコンサルをしていたテツヤさん(仮名・42歳)は自分の婚活市場での市場価値を理解し、活動が変化しました。  以前、テツヤさんは27歳の女性とお付き合いしていました。しかし、彼女は自分の夢があり、結婚を決断できず破談。  婚活を始めても若い女性がいいという気持ちは変わらず、婚活は苦戦していました。私の結婚相談所とアプリを併用し、どちらの市場でどのように自分の市場価値が変化するかを体験してもらいました。
次のページ
結婚相談所の市場は男性というだけでも有利
1
2
3
4
おすすめ記事