R-30

【過酷すぎるノルマ】年間売上目標10億円の恐怖

余裕なき組織が現場の人間に課す「ノルマ」という名の“十字架”。そのあまりの重みに耐えかねた悲痛な叫びは、今日もあちらこちらで上がっている。今、あなたのすぐそばでも起こっている、サラリーマンを襲う壮絶なプレッシャーの現実に刮目せよ!

◆莫大なノルマとリストラに怯えストレスが蓄積

【ノルマ:10億円/年】
●大岡 徹さん(仮名)32歳・リース

リース会社 ウチの会社はOA機器を中心に扱うリース会社なんですが、例年一人あたりの売上目標額は6億~7億円ぐらい。扱う案件は一件100万円ぐらいから数千万円ぐらいまで幅が広いんですが、とはいえ、やっぱり不況なので数千万円の新規案件がすんなり取れるなんてことはなかなかない。

 これまでもそんな状態だったのに、ここ1~2年でいきなりノルマが10億円になってしまって。社員もみんな戸惑ったんですけど、最近、会社の業績が悪いらしく30代でも平気でリストラされるので……。

 毎回、得意先に無理を言ってお客さんを紹介してもらったり、接待合コンを用意したりしてますが、それでも取引先の景気次第で手の打ちようがないことのほうが多い。達成できないとボーナスは大幅に減額。しかもチームの連帯責任制なので、一人でも達成できないとチーム全員が迷惑をこうむるという事態に……。毎日「僕が足を引っ張るんじゃないか」と心理的なストレスがたまりっぱなしです

― 実録[過酷すぎるノルマ]選手権【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事