雑学

過酷な裏ダブルワークに苦しむOLたちが急増中!?

過酷な裏ダブルワークに苦しむOLたちが急増中!?

 不況による給与カットや残業手当の廃止などで減った生活費を補填するため、「ダブルワーク」する会社員が増えている。

 そんななか、将来的に上がる見込みのない自身の給与に不安を感じ、「若いうちに……」とキャバクラや風俗などで働くダブルワークOLが急増。なかには、怪しいバイトに手を染めてまでお金を稼ぐ者がいるというのだ。

「私のよく行く飲み屋でも水曜日と金曜日だけだった出勤日が週6になったコがいます。水商売や風俗で副業する女性は年々増えていますね」と話すのは、経済評論家の山崎元氏だ。

「最近、女性の副業で増えてきたのは”好きなこと”をやってネットで稼ぐパターン。投資系のアフィリエイトをしたり、自分の好きなオリーブオイルを仕入れて、小口の客を拾ったり。ただ、結局は大したお金にならない。”好きなこと”で稼ぐのは安く、”嫌なこと”は高いというわけです」

 そのため、OLたちは副業に自身を切り売りするバイトを選んでしまうのだろう。

 だが、稼げるはずだったバイト先にも、不況の波が押し寄せ、思うように稼げない女性たちが増えている。昼も夜も働き、それでも生活に余裕が出ない悲しいOLたち。そんな過酷な裏ダブルワークの実態を紹介していこう!

100713_BK1_01.jpg
山崎 元氏東京大学卒業後、三菱商事など金融関連企業を渡り歩いたマネーのプロ。楽天証券経済研究所客員研究員、獨協大学経済学部特任教授なども務める

― 20代OL[(裏)ダブルワーク]の実態【1】 ―




おすすめ記事