雑学

一人でバーベキューできる? 「おひとりさま」許容ライン調査

 先日、長野県小布施町の名物「お一人さま栗かの子」が、1979年の発売以来のこの名前を変えることが小さなニュースになった。一人用サイズなので「お一人さま」なのだが、一人暮らしの人にとっては心ない商品名だという声が寄せられ、「栗かの子 小形」に変更することになったという。

 一方で、2011年6月に発表された国勢調査(10年10月時点)では、「単身世帯」が急増し、31.2%に。「夫婦+子供」世帯を抜いて、初めてトップに躍り出た。今や日本では、一人暮らしが最大多数、もっとも“普通”になったわけだ。

 そんなわけで、よくも悪くも注目される「おひとりさま」市場を狙って、ひとり専用カラオケ、ひとり参加専用合コン、ひとり参加専用ツアーなども続々と登場している。とはいえ、やっぱり一人で遊ぶのはちょっとな~、という声があるのも事実。そこで、さまざまなレジャーについて、「一人でできるかどうか」を調査してみた。以下で一部を紹介しよう。

===========================

<「おひとりさま」許容ライン調査>

「一人でできる・行ける」人の割合(抜粋)

●バーベキュー 3.2%

●合コン   4.5%

●遊園地    10.8%

●ボウリング  11.3%

●スイーツ食べ放題 14.0%

●カラオケ   27.0%

●回転寿司   45.5%

●ファミレス  67.6%

●美術館    66.7%

●映画館    77.5%

※25~45歳の222人(男女各111人)にインターネットで調査

=======================

 過半数が「一人でできる」と答えたものはわずかだった。そこで週刊SPA!では、寂しい度の高い「ひとりバーベキュー」「ひとり参加合コン」「ひとり参加ツアー」「ひとり『笑笑』」などを「体験してこい!」と記者にむちゃぶり。ひとりでやると、どんな気がする? How does it feel? 結果は週刊SPA!6/5発売号「ブームの[おひとりさま]をやってみた」をご覧ください。 <文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!6/12号(6/5発売)

表紙の人/T-ARA

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事