恋愛・結婚

モテる既婚男はギャップで勝負している!

何でコイツが? “なぜか”モテる既婚男【実例集】
●それでもダメならおのれを知れ

「役所勤め”なのに”話題が豊富」のギャップで勝負
松井和哉さん(仮名)・35歳・公務員

 失礼ながら、いかにも役所ご愛用のゴムサックが似合いそうな「役人顔」の松井さん。堅そうで面白みがない雰囲気を漂わせるが、意外にも映画や本が大好きで話題豊富。堅物とサブカル好きとのギャップで20代女子にウケているらしい。

「って言っても、単純に映画や本の話ができる”女友達”が欲しいってくらいで、不倫したいなんて思ってなかったんですけどねぇ」

 そう言いつつ、現在10歳年下の同じ役所の契約職員と付き合っているというから、ウラヤマシイ限り。

「ま、そのコは特別タイプだったのでお近づきになりたくて、部署の飲み会のとき、『映画とか観るの?』と話しかけました。そうしたら、コメディが好きと言うので、翌日、ほぼ強制的に僕のアメリカおバカ映画DVDを貸しました。DVDの貸し借りから始めれば、次の会話に繋がりやすいし、既婚者でも警戒されませんからね

『40歳の童貞男』、『俺たちフィギュアスケーター』、『サボテン・ブラザーズ』……ツボを押さえた松井さんのセレクトに唸った彼女からは、さっそくお礼メールが。

そこですかさず『詳しい感想は会って聞くよ』って返したんです」 こうして速攻で「サシ飲み」の
約束を取りつけてしまったという。

「といっても、最初は上司の悪口や仕事の愚痴の聞き役に徹しました。上役に媚びるのが苦手で後輩と仲良くするのが好きだから、愚痴を聞くのは苦にならないんです」

 この飄々とした脱力ぶりがウケたのか、最初のHは彼女のほうから誘ってきたというミラクル。

「結婚できないって弱みがあるから、デートは100%彼女の希望に従ってます。この間なんて観たくもない『SEXandTHE CITY2』まで観ちゃいましたよ」

 かのドラッカーもギャップはイノベーションのチャンスと述べていたが、恋愛にも応用できそうだ。

【格言】
DVDの貸し借りで警戒心を解きつつ、博識をアピール!

101102_CL2_08.jpg

相手の好みに合わせて、小難しい映画をチョイスすることもあるが、最初はコメディが無難

― なぜかモテる既婚者の秘密【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事