R-30

猫背矯正ベルトに6000円の価値はあるか?

社会人にとって健康維持は必須だが、カネや時間のかかる健康法には食指が動かないという人向けに、“装着するだけ”でOKの健康グッズ、短い時間でこなせる運動法などがあふれている。そこで本特集では、巷で“効く”と話題の健康法を記者が実践、その効果のほどを検証してみる。

【猫背矯正】装着するだけで猫背矯正!? 背中の圧で何度も姿勢を正す

猫背

眠くて前傾姿勢になっても、後ろに引っ張られる感覚があって昼寝できん。いつもは肌着の上に装着

「姿勢が悪い」と叱られ30年間、接骨院の先生が言うには、近頃は猫背が原因で腰痛・肩こり・ひざ痛の悩みも出てきている始末だ。治したいけど、この“猫”は出不精の面倒くさがり屋……。追っ払うためにネット通販を検索したら、「NHK『ためしてガッテン』でも紹介されました」の信頼できそうなM社の猫背矯正ベルトを発見した! サイトには「通販サポーター部門第1位獲得!」とも書かれ、口コミ評判も良さそうだ。

 早速注文して、開封した第一声は「あら随分簡素ね」と安っぽさに驚く。これで6000円か……。

 説明書によれば、胸部下にある補整ベルトで着用したまま補整力の強弱を自由に調整し、上体を起こす背中のクロスベルトと姿勢を保つ腰部のクロスベルトが無理なく背筋を伸ばしてくれるとのこと。

 装着感としては……これ背筋伸びてるの? 妻に聞いたら、「あ、若干伸びてる!」らしい。着けたままパソコン作業をし、背中が丸まると圧を与えてくれるので、「はっ、イカンイカン!」と姿勢を正す。これを一日に何度も繰り返し、正しい姿勢を植え付ける、という意味もあるようだ。さながらパブロフの犬、西遊記悟空の頭の輪っか的な……。

 かなり薄手でTシャツ一枚でも目立たないので、着けたまま外出したら……あれ、何だか少し息苦しい。胸部下のベルト部分の締めすぎが原因のようで、緩めたら姿勢も少し傾いたような……。

 説明書を読み返せば「慣れたら強度を強く」と書いてあるため、長期的に使うためのサポーターといえそうだ。それに、いくら通気性のよいメッシュ生地が使われているとはいえ、肌着の上から装着しても夏場はやっぱり暑苦しい……。汗ダクになり、敏感肌の筆者はサポーターの形どおりにあせもができてしまった。デスクワーカー向けの商品かも?

 装着を始めて約1週間たち、スポーツジムで「それ何ですか?」と聞かれるのは少し恥ずかしいものの、最近は慣れてきたのか締め付けの強度を上げている。外すとまた猫背に戻るが、いつの日か自信に満ちて生きれるよう、今日もサポーターのおかげで胸を張っている。

★Before⇒After【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=302925


― 巷の[ズボラ健康法]を片っ端から試してみた【1】 ―




おすすめ記事