恋愛・結婚

人妻がネットで肌を露出する「お金」以外の事情

 今年7月には自分の裸画像を販売した女性が逮捕される事態も発生するなど、己の体という“武器”を駆使して、副業感覚でエロコンテンツを作成・販売する女性が増えている。

 そんな中、ブログに有料会員限定のエロコンテンツを掲載し、課金システムで収益を得るという、まさに「カリスマ“エロ”ブロガー」とも呼べる女性もいる。その一人が、ブログ「人妻Roseのエッチな姿」を運営する、元モデルで人妻のRoseさん。彼女がエロブログを始めたきっかけは、趣味の延長だったという。

自らのヌードを披露している人妻Roseさん

「主人の趣味がカメラで、私の写真を撮ってもらっていたんです。最初は少しエッチな写真を掲載していたら、楽しくなってきてしまい……。そこからだんだん、内容がエスカレートしていきました。今はもちろん主人公認で、むしろ制作を手伝ってもらっています」

 有料コンテンツを覗けば、自身のアーティスティックなヌード画像から、過激な野外露出動画まで豊富なコンテンツが。当初は一日100PVほどだったが、現在は3000PVまでに増え、男性だけでなく、女性ファンも多いとか。

「私は女性目線のアートなエロをコンセプトにしています。そのおかげか、『妻にこのブログを見せて、写真を撮らせてくれるように口説いてます!』って、男性ファンからのメールもきますね」

 ただ、ユーザーから最も多いリクエストは「こっちは男性向けに作っている」という露出系作品だとか。当然、撮影にはかなりの危険が伴う。

「同じようなブログの仲間では実際に捕まってる方もいるので、情報交換は必須。東京は防犯カメラが多いので、わざわざ人が少ない田舎まで行って撮影しています」

◆有料ブログ始めたことでオナニー愛が過熱した

 また、性に対する悩みをきっかけに、ブログを始めた人もいる。2年前にブログを開設し、有料会員向けに自らのオナニー動画を公開している「セカンドライフ★エロエロ日記」ブログ主の蘭子さんだ。

「夫とは長年セックスレスで、精神的にも肉体的にも疲れを感じていたんです。『私はこのまま老いていくのか……』という焦燥感もあり、自分のオナニー姿をブログで公開するようになりました」

 焦燥感がなぜオナニー動画公開に繫がったのかは謎だが、そのおかげでファンも増え、現在は月算13万PVまで成長。FC2動画の有料ブログ・アダルトランキングでは3位だ。また課金制にしたことで、「オナニーへの情熱が、より湧きあがった」とも続ける。

「以前は、自分のお小遣いだけでオナニーグッズを買っていたんですが、今はおカネが入るのでいろんな道具を買えるようになりました。あと衣装にもこだわっているので、月に約10万円ほどの収入の大半は、経費で消えていますね」

 最近では、販売されている道具だけに満足できず、自らバイブを改良するまでになったとか。

「お気に入りは、ピストンバイブの挿入部分を自分好みの物に付け替えた物です。セックスに最も近い動きで感じることができるので、これが無ければ生きていけません」

 彼女たちの原動力は、カネではなくエロへの探究心ということか。

 週刊SPA!12月11日発売号「[自作エロコンテンツ]で稼ぐ女たち」では、セルフプロデュースAVや使用済み下着個人直販など、自らの身体を資本に限りなくグレーな“稼業”で儲ける、女たちの姿を追っている。 <取材・文/SPA!女の自作エロコンテンツ調査隊>

週刊SPA!12/18号(12/11発売)

表紙の人/ラブリ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事