テザリングの回線速度は使えるレベルか?

 テザリングを使用する際、スピード面が気になる人もいるだろう。スマホを無線LANルーターとして利用するので、処理速度はそれほど高くない。電波状況のよいところでも、他のデバイスから接続すると通信速度は1~2Mbpsというところ。複数デバイスで同時に利用し、スマホ本体でも通信をするとなれば、さらに遅くなる。

 とはいえ、1Mbpsもあればウェブ閲覧や添付ファイル付きのメールを送受信する程度は余裕だし、低画質なら動画の視聴も可能だ。常に身につけているスマホがルーターになるので、外出先で友人のiPadやPCを使わせてもらうことになっても、通信代を気兼ねせずに済む。

 結論。iPadやiPod Touch、ノートPC、ゲーム機などを持っているユーザーなら、テザリング機能付きのスマホを持っていると幸せになれるだろう。電波が入らずに困っているiPhoneユーザーに回線を使わせてあげれば、優越感にも浸れる。

― 解決!テザリングの素朴な疑問【3】 ―




おすすめ記事