恋愛・結婚

女性がグッとくる「気遣いメール」とは?

メール  微妙な文章の加減で、好感度が大きく変わるメールの文章。そこで、巷の女性に「グッときたメールのポイント」を聞いてみた。

 多く聞かれたのが、「気遣いメール」。「遅くまで仕事していった日に、上司から『終電ギリギリだったけど、帰れた? 今日はお疲れ』みたいなメールが来たとき、グッときました」(27歳・IT)、「『あそこの駅の改札、間違えやすいから気をつけて!』などの、気遣いメール。別に好意のない人からでも、ベッドでも気遣いがすごいのかもと想像しちゃう」(29歳・貿易)との声も。メールの文章ひとつから夜の営みまで関連づけるとは、恐るべき女子の妄想力だ。

 では、問題。以下の5つのメール例の中で、3つがOKメール、2つがNGメールです。さてどれでしょうか?

1:<明日のお店は掘りごたつなので、靴を脱ぐ必要があります。寒いのでブーツの女性も多いと思いますが、よろしくお願いします!>

2:<先週以来、ずっとメールの返信がないんだけど…。生きてますか~? 心配です…。>

3:<助けてください! 松坂牛を5kg衝動買いしました! 食べきれず、このままだと腐ります。○○ちゃんにも、少しもらってほしいのですが、近いうちに渡せる日とかある?>

4:<○○ちゃんって、超かわいいよね! 話おもしろいし、マジ、好みなんだけど。今度、いつ会える?>

5:<今日は昼間は暖かいけど、夕方から気温が下がって夜には雨が降るらしいよ。風邪をひかないように暖かい恰好でね!>

 答えは、1/29発売の週刊SPA!「10分で激変!デキる男になる[メール文章講座]」特集の57ページにて。 <取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/テラムラリョウ>

週刊SPA!2/5・12合併号(1/29発売)

表紙の人/SKE48

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事