雑学

アイドルイベントの特殊演出に新興宗教が興味津々

新興宗教,照明 近年、目覚ましい進化を遂げているライブやコンサートなどのデジタル演出。昨年末に行われた紅白歌合戦では、Perfumeなどが楽曲に合わせて最新技術を駆使した演出で観客を魅了した。そんなデジタル演出に、ある業界が注目を集めているという。

「実は最近、宗教団体からの問い合わせが多いんです」と語るのは、人気CMなどを手掛ける映像ディレクターのO氏(38歳)だ。

「ライブやテレビで観たという某新興宗教団体から問い合わせがあって、同じような演出はできないかって言うんです。聞けば、自分たちの集会でそのデジタル演出を取り入れたいって……」

 団体名を聞いてO氏は丁重にお断りしたというが、提示された高額な報酬に一瞬OKを出しそうになったという。

「俺が断っても、若手は受けちゃいそうな金額でしたね。もうすでに某パチンコ台の映像を手がける業者のCGを、イベントに取り入れている新興宗教団体があるそうです。特に多いのが、アイドルイベントのデジタル演出の問い合わせ。初音ミクとか、某アイドルのステージで使われた高性能なペンライトを使った演出とか……ファンと一体になっているステージって、ある意味、宗教にはもってこいですよね」(O氏)

 デジタル演出を使い、教祖が登場。一体感が生まれた会場で、新たな信者獲得を狙うというわけだ。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事