恋愛・結婚

学生風俗嬢の内定先は?

池袋北口まいっちんぐ学園

れいちゃん(22歳)。B86(D)W58H85。都内の私大看護学部を卒業。不思議系キャラのお嬢さまで、在籍店では予約殺到の人気嬢のひとり。性感帯はおっぱい、得意なプレイは「舐めること」

 4月から都内の某病院で白衣の天使として働く予定のれいちゃん。だが、彼女からは新社会人としてのヤル気はまったく感じられない。

「就職を決めたのは、親に『大学院に進むかどっちか選べ!』って言われたからなんです。勉強は嫌いだから働くことにしたけど、実習のときみたいに意地悪な先輩にいじめられたらどうしよう……」

 もともと看護師に憧れていたわけではなく、「本当はネイリストになりたかったの」と告白。ついにはまだ働いていないのに「もう辞めたい……」と言い出す始末だ。

「だってー、怒られるのは嫌じゃないですか? 患者さんとは仲良くできるかもしれないけど」

 ちなみに風俗のお仕事は週1日ペースだが、出勤日はほぼ予約で埋まってしまうほどの人気ぶり。お客の中には70代の老紳士もいるという。

「こんな事言うと失礼かもしれないけど、介護実習をしている気分でした。でも、そのおじいちゃん、年齢的に無理かなと思ったけどちゃんと勃ったの~。感動しちゃった!」

 就職後も風俗は続ける予定。病院の月給は29万円ほどで、両方合わせれば同年代のOLの数倍の収入にはなる。しかも、家賃は実家の父親が負担しており、就職後も払ってくれるという。

「かばんやお洋服が欲しいし、エステに通ってお肌の手入れもしたい。そう考えると、やっぱり病院のお給料だけじゃ足りない(笑)」

 風俗嬢としてのサービスはともかく、こんな調子では看護師の仕事が務まるのかちょっと心配だ。3/26発売の週刊SPA!では「学生風俗嬢の内定先」と題した特集を組んでいる。れいちゃん以外の就職先が気になった諸兄は、ぜひチェックしてほしい。 <取材・文/高島昌俊 撮影/渡辺秀之>

週刊SPA!4/2号(3/26発売)

表紙の人/滝沢秀明

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事