雑学

泉ガーデンで「水ようかん美女」を発見

泉ガーデン

改札から30秒でこの景色!

 改札を抜けるとすぐ、高層ビルの隙間に桜のデコレーションが飾られたオープンテラス席で和菓子片手に一息つける――。実に日本の春らしい風情を都心のど真ん中で味わえるのは、六本木一丁目駅の上にある泉ガーデンだ。

 泉ガーデンといえば、近隣のアークヒルズまで続く桜並木でも知られるが、敷地内でのお花見イベントは初の試みだという。さっそく、行ってみた。

 今回、イベントにあわせて和菓子店を出店しているのは、百貨店催事などでも人気を誇る新潟の老舗、『菓匠 若松園義正』。駅コンコースや泉ガーデンのオープンスペースに出店しており、暖房器具やスツールも完備。座ってくつろぐことができ、ちょっとした憩いの場となっている。

 お店では全国名水百選にも選ばれた新潟県長岡市栃尾・杜々の杜の湧き水と厳選された北海道小豆、高純度の氷砂糖を使用した名水水ようかん(800円)をはじめ、わらび餅(500円)、さくら餅(750円)など安定感抜群の和スイーツが楽しめる。

泉ガーデン

晴れた日はオープンテラスで利用可能

 売り場に立つ植田詩織さんに一番人気を聞くと、「今回のイベントでは名水水ようかんを竹筒でくるんだ商品も販売していまして、とても人気があります。甘さがしつこくなく、つるんと喉に入って私も大好き。おみやげに買われていく方も多いです」

⇒【写真】植田詩織さん一押し「名水竹筒水ようかん」
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=418339


泉ガーデン

詩織さんの一押しは名水竹筒水ようかん(630円)。抹茶、こしあんがあり、完売する日もあるそう

 一方、このお花見イベントを企画したイベント.JP運営事務局マネージャー、杉浦あす美さんのオススメは生クリームどら焼きだ。

「プレーン、キャラメル、抹茶の三種類ありますが、甘さ加減が絶妙な抹茶が私のお気に入り。午後から仕事頑張るぞ! なんてタイミングで糖分を補給するのに最適です」

⇒【写真】杉浦さんオススメ「生クリームどら焼き」
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=418350


泉ガーデン

「忙しい合間に、片手で食べられるのも嬉しい」(杉浦さん)

 六本木一丁目で開催中のイベントは期間限定で、4月13日までの開催。雨天の場合、テラス席は利用できないが、出店はコンコース内で和菓子の販売を行っている。通りがかったら是非、試してみてほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

●問い合わせ イベントjp http://eventsaiji.jp/




おすすめ記事